【ポケモン剣盾】リザードン・ジュラルドン・ダイオウドウ・ダストダスのキョダイマックス出現!【4月28日まで】

【ポケモン剣盾】リザードン・ジュラルドン・ダイオウドウ・ダストダスのキョダイマックス出現!【4月28日まで】

【ポケモン剣盾】リザードン・ジュラルドン・ダイオウドウ・ダストダスのキョダイマックス出現!【4月28日まで】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はレイドで出現しやすいキョダイマックスポケモンが変わっていたので、その情報になります。

コロナで外出自粛要請が各都道府県に出てきていますが、中国みたいに強制的かつすぐ禁止にできないのは日本の法律的な問題もあるとのことなので、政府の「自粛」は実質「禁止」に脳内変換して自宅に引きこもりつつポケモン楽しみましょう!

開催期間と出現ポケモン

  • リザードン
  • ジュラルドン
  • ダイオウドウ
  • ダストダス

の4体が出現しやすくなっています。

期間は4月28日まで開催中なので、夢特性や色違いを粘る時間も十分にありますね。

ワイルドエリアニュースを受け取るのを忘れないようにしましょう!

キョダイマックスリザードン

キョダイマックスリザードン
  • 通常特性:もうか
  • 夢特性:サンパワー
  • キョダイマックス技:キョダイゴクエン

本編クリア後にダンデからもらえるキョダイマックスリザードンは「もうか」のキョダイマックスリザードンです。

今回のレイドでは夢特性サンパワーキョダイマックスリザードンをゲットしたいですね。

キョダイゴクエンはダイバーンと違って晴れにする効果はなく、毎ターンほのおタイプ以外に1/6の継続ダメージを与える効果です。

サンパワーは天候が晴れのときに特攻が1.5倍になり毎ターン1/8のダメージを自分が受ける効果なので、サンパワーキョダイマックスリザードンを使う場合はコータスやキュウコンなど特性で晴れにできるポケモンと組んで戦うのがいいでしょう。

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策【超火力で焼き尽くす最強獄炎龍】
【ポケモン剣盾】コータスの育成論と対策【カバルドンより強い?嵌め殺し陸亀】
【ポケモン剣盾】キュウコンの育成論と対策【火焔九尾!ギャラドスキラー?】

キョダイマックスジュラルドン

  • 通常特性:ライトメタル・ヘヴィメタル
  • 夢特性:すじがねいり
  • キョダイマックス技:キョダイゲンスイ

ジュラルドンの通常特性ライトメタル・ヘヴィメタルはけたぐりやヘビーボンバーなど重量依存で威力が変わる技用の特性ですが、ほとんどのジュラルドンはライトメタルですね。ジュラルドンが特殊アタッカーなのでヘビーボンバーを撃たず、逆にけたぐりは撃たれる可能性があるからです。

夢特性のすじがねいりは「このゆびとまれ」など、ダブルバトルでトゲキッスやイエッサン♀などが使ってくる攻撃対象操作技を無効化するもので、シングルバトルでは意味がないのでダブルバトル専用特性となります。

僕は最近ダブルバトルにハマってるんですが、ダブルバトルやってない人でもいつかやりたくなったときのために1体は夢特性ジュラルドンをゲットしておいてもいいと思います。

そしてキョダイマックス技のキョダイゲンスイはダイドラグーンの攻撃ダウンの効果の代わりに、相手が最後に使った技のPPを「2」枯らす効果があります。

対面構築や積み構築ではダイドラグーンの方が強力ですが、受け構築相手ではそもそも相手は攻撃してこないのでキョダイゲンスイの方が有効です。

ダイマックス3ターンすべてキョダイゲンスイをうつとPPを最大6枯らすことができるので、はねやすめや自己再生、月のひかりなどの回復技や、一撃必殺技といったPPを枯らすことが強力な対策になるような相手にうちたいところです。

具体的には特性プレッシャーのアーマーガア+耐久に振ったキョダイマックスジュラルドンで受けパーティをPP合戦で圧倒することができるようになるでしょう。

とはいえあまり使う機会は多くないと思いますので、通常特性・夢特性それぞれ1体ずついれば十分だと思います。

【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と対策【優秀なタイプ受け特殊龍!キバナの相棒】
【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論と対策【最強八咫烏!タイプ受けの王】

キョダイマックスダイオウドウ

  • 通常特性:ちからづく
  • 夢特性:ヘヴィメタル
  • キョダイマックス技:キョダイコウジン

ダイオウドウの通常特性ちからづくは、攻撃を受けると防御が1段階上昇するミミッキュやピクシーが持っていることがあるアッキのみの効果を発動させなかったり、命の珠の自傷ダメージを受けなかったり、追加効果のある技をうつとその効果が発揮されない代わりに威力1.3倍で打てるなど、非常に強力な特性です。

一方で夢特性のヘヴィメタルはヘビーボンバーやヒートスタンプといった重量依存で威力が変わる技に影響を与えますが、ただでさえ重いダイオウドウ(650kg)が重さ2倍になってもあまり嬉しくないので、粘って出す必要はないでしょう。

メリットとしては、同じく重いポケモンであるカビゴンやダイオウドウ対面でヘビーボンバーやヒートスタンプの撃ち合いになったときにきちんと威力が出るところですが、その対面が多くない上に重さ依存の技はダイマックス相手には100%失敗するので使い勝手はあまり良くないでしょう。

キョダイマックス技のキョダイコウジンはダイスチルの防御アップの効果の代わりに、「鋼のステルスロック」をまける技です。

通常、ステルスロックは岩タイプなのでリザードンのHPを半分に削る効果がありますが、キョダイコウジンによってまかれたステルスロックは鋼タイプなのでミミッキュやニンフィアといったフェアリータイプのポケモンが出てきたときに弱点を突いて大ダメージを入れられるのが強力です。

初手ダイマックスでキョダイコウジンをまき相手の気合の襷を潰して荒らしつつ、後続にはスカーフウオノラゴンや最速ドラパルト、もしくはトリルミミッキュ+ハチマキ鈍足ウオノラゴン(通称ミミノラゴン構築)のようにダイマックスせずとも高火力を出せるポケモンと一緒に組んで戦うのがおすすめです。

【最強ポケモン】ミミッキュの育成論12種類・超解説【応用編】
【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論と対策【生命の冒涜への罰を下す戦神エラがみ様】

キョダイマックスダストダス

  • 通常特性:あくしゅう・くだけるよろい
  • 夢特性:ゆうばく
  • キョダイマックス技:キョダイショウキ

ダストダスはランクバトルでほぼ見かけないポケモンですね。(シングルのランクバトルは累計で数千試合していますが1戦もダストダスを使っているトレーナーと当たったことがありません。)

ポケモンなのにその見た目に激しい嫌悪感を示す人も結構な数いるようなので、納得ではありますが。

通常特性のあくしゅうは、攻撃時に10%で相手を怯ませることができるんですが、素早さが75(ウオノラゴンと同速)のダストダスが相手の上から殴って怯みを狙うのは難しいでしょう。

もう1つの特性くだけるよろいは、物理技を受けると防御1ランクダウン、素早さ2段階上昇と一見強力な特性に見えますが、火力がそこまでないダストダスでは活かすのが難しい特性です。

そして夢特性のゆうばくは、直接攻撃で倒されたとき(呪いや火傷、天候ダメージではないということ)に、相手に相手の最大HPの1/4のダメージを与えてから倒れるという特性です。

ゆうばくは襷潰しや相手を削りきれない可能性の高いダストダスの火力からみても優秀な特性なので、ダストダスを使う場合は夢特性を粘りたいところです。

キョダイマックス技のキョダイショウキは、相手を毒にする技です。

基本的には物理アタッカーのダストダスにとって特攻UPの効果があるダイアシッドは意味ないので、「ダストダスにとっては」キョダイショウキはダイアシッドよりはマシなんですが、「毒毒」ではなく「毒」なのが微妙ですね。

さらに毒タイプや鋼タイプのポケモンには当然無効化されてしまうので、鋼タイプがほぼすべてのパーティに1体以上入っている現環境ではキョダイマックスしてまで使う技ではないというのが僕の評価です。

友達と「合計種族値500以下縛りバトル」などで遊ぶときに使ってみたりですかね。

まとめ:【ポケモン剣盾】リザードン・ジュラルドン・ダイオウドウ・ダストダスのキョダイマックス出現!【4月28日まで】

いかがでしたでしょうか。

コロナウイルスで全世界的に外出自粛や禁止、国境封鎖ムードが高まり、フランスでは学校が9月頃まで休校命令が下されるなどリアルの世界が人類史上今までにない局面に入り尋常じゃない感じになっていますが、家にいて他人との接触機会を極力減らせば自分だけでなく他人の命までも守れるので、当分は引きこもってポケモン三昧で過ごしましょう。

引きこもりすぎて頭の回転が遅くなってきたと感じる人は自宅で簡単にできる筋トレがおすすめです。
【ジム不要】1日1分で腹筋が割れるトレーニングがヤバ過ぎた話【最強のダイエット・全ての悩みまで解消する】

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
【初期費用10万円】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。