【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

2019年12月9日

【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は、ランクバトルにおける基本的な3つの戦術について考えてみます。

「なんかよくわからないけど勝てない」
「なんで相手は強いんだろう?」

基本を知っている中級者以上になってくると、いつどの判断が敗因になっていたかわかると思いますが、ポケモン初心者ではなぜか全く歯が立たずにやられることもあってフラストレーションがたまることもあるでしょう。

今回はそんな方向けにスタート地点に立つためのベースの3つの戦術をまとめてみたいと思います。

ポケモンバトルの基本となる3つの戦術とは

ポケモンバトルの3つの基本戦術とは、

  1. 対面構築
  2. 積み構築
  3. 受けループ構築

の3つです。

それぞれ詳しくは下記の記事で書いていますので、ここではかんたんに概要だけをご紹介します。

ポケモン3大構築
対面構築:「【初心者向け】基本であり究極!対面構築とは【ポケモン剣盾】
積み構築:「【初心者向け】エースで陰キャをぶっ潰す!積み構築とは【ポケモン剣盾】
受けループ構築:「【初心者向け】対策しないと絶対勝てない!受けループ・サイクル構築とは【ポケモン剣盾】

対面構築とは

対面構築はいわゆる「最強ポケモン」たちで固めて交換をあまりせず殴り合う構築だと思うとわかりやすいと思います。

  • バンギラス
  • ドリュウズ
  • ドラパルト

なんていう選出だとただ殴っているだけでも普通のポケモン相手だったら強そうですよね。

ただし防御が高くじこさいせいなどの回復わざを覚えているポケモン相手だと、交換もせずただ殴っているだけではダメージをすべて回復されてしまって勝てないでしょう。

ドラパルトでただ殴っている試合があったのではっておきますね。

積み構築とは

積み構築とは、かんたんにいえばつるぎのまいやりゅうのまいなどのバフを重ねて相手を確定1発で倒していく構築です。

大人気のミミッキュなんかは特性ばけのかわによってほぼ確実に1回物理攻撃力2段階上昇バフのつるぎのまいをかけることができるので、積みポケモンの典型だと言えるかもしれません。

先ほど挙げたドラパルトもりゅうのまいを覚えるので、積みポケモンとして採用することもできます。(その場合は素早さに振る努力値を攻撃・特攻の両方に振って両刀にしたり、防御に振って耐久を上げることが多いですね。)

受けループ構築のポケモンのように相手の攻撃力が弱ければバフを1~2回かけてもポケモンが倒されないので、バフをかけ終わったポケモンが一気に相手を倒していくことができますが、対面構築のようなポケモン相手だと悠長にバフをかけていたらポケモンがやられてしまいます。

積展開の紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。

受けループ構築とは

受けループ構築とは、かんたんにいえば防御力が高くじこさいせいなどの回復わざも覚えるポケモンで固められた構築です。

ドヒドイデ・ナットレイなんかは代表的ですよね。

対面構築のようにひたすら殴ってくるポケモン相手であれば回復が間に合うので有利に試合を運べますが、積み構築のように早く倒さないとどんどん強くなっていくポケモンに対しては起点にされてやられてしまいます。

受けループ構築を紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

3大構築の強弱関係

一般的に対面構築・積み構築・受けループ構築の強弱関係は

  • 対面構築は積み構築に強い
  • 積み構築は受けループ構築に強い
  • 受けループ構築は対面構築に強い

という三すくみの関係になっていると言われます。

多くのポケモン初心者の方は、おそらくですが最初に「対面構築」で挑むと思います。

なぜかというと、ストーリーではバフやデバフなどの積技を使うことも、受けループ構築のように耐久ポケモンに交代して戦わずとも、レベルの高い強いポケモンの高威力わざでただ殴るだけで相手のトレーナーを倒せるからです。

そのため、ランクバトルをはじめたポケモン初心者の方が偶然「受けループ構築」のパーティに当たった時は、なすすべもなくじわじわと詰められてやられてしまう、ということが多々発生しています。

ドヒドイデ・ナットレイ・アーマーガア・サニーゴといったポケモンで固められたパーティに追い詰められてしまったトレーナーは数知れず。。。

その敗因の多くは、「受けループ構築対策の施されていない対面構築で挑んだため」だと言えるでしょう。

現在の環境で受けループ構築が非常に流行っているのも、ポケモン初心者の方が多くいるためかもしれません。

人気の構築の流行は移り変わる

現在は受けループ構築が流行っていますが、おそらくそれはポケモン剣盾が発売されたばかりでみんな対面構築で戦っているから、それに強い受けループ構築に自然と行きついているのでしょう。

おそらく次は受けループ構築を倒せる積み構築が流行り、そのあとは積み構築を許さない対面構築がはやるような予感がします。

こうして強いパーティというのは時々刻々と移り変わっていくんですね。

10戦くらい戦って、「どんな構築が今は多いのか?」と自分なりにデータを取って分析してみて、それに強い構築をメインで据えると勝率が上がるかもしれません。

もちろんマスターボール級上位ランカーの人たちはすべての構築を巧みに使いこなしつつ読み合いをしているので、「この構築」ということはあまりないですし、有名な人であれば型を読まれないように頻繁に使うポケモンを入れ替えたり型を変えたりしているのであてはまりませんが、そのほんの一握りの人たちを除いた大多数のトレーナーは流れに乗るのではないでしょうか。

まとめ:【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

いかがでしたでしょうか。

基本がわかることで、初めてスタート地点に立つことができてそこから自分なりの戦術を編み出すことができると思います。

実践ではこの3つの戦術をベースとしてカスタマイズしたものが多種多様に使われますが、基本がわかると「今回はこんな戦術でやってみよう」とか、「今回相手はこんな戦術だったからそれに対策するにはこうすればいいかな?」といろいろ試行錯誤していけるので楽しいと思います。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。