【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と対策【優秀なタイプ受け特殊龍!キバナの相棒】

2020年2月25日

【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と対策【優秀なタイプ受け特殊龍!キバナの相棒】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はジュラルドンの育成論と対策を考えていきたいと思います。

ストーリーでもキバナの相棒として登場し、初登場ポケモンかつ優秀なタイプで初見トレーナーたちを悩ませたポケモンの一体ですね。

ジュラルドンの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【ジュラルドンの特徴1】優秀な鋼龍の複合タイプ

ジュラルドンはランクバトルで使えるポケモンとしては唯一の鋼ドラゴンの複合タイプで、非常に優秀な耐性を持っています。

全18タイプ中10タイプをも半減以下に抑えることができ、その上4倍弱点はなく2倍弱点が地面格闘の2タイプのみとなっています。

ジュラルドンは素早さ種族値も85族とそこそこ速いので、削れた相手であればタイプ受けで出して1発打ち込んで倒すというような動きもできるでしょう。

【ジュラルドンの特徴2】特殊アタッカーよりのステータス

ジュラルドンは攻撃種族値も95と特化すれば使えなくもないですが、基本的には種族値120ある特殊アタッカー型として育てるのがメジャーです。

鋼タイプの自主退場技のてっていこうせんも覚えるため、あくびなどをうたれても相手の積みの起点にならずに大ダメージを与えて回避することができるのが優秀です。

【ジュラルドンの特徴3】ペラペラの特殊耐久

タイプ耐性が非常に高いジュラルドンですが防御種族値は115とそこそこあるものの、反面特防種族値は驚きの50族と紙耐久もいいところです。

HP70族特防50族とここだけみるとほんとに弱いポケモンなので、この欠点をいかに補うかが重要になってきます。

具体的には努力値をHD振りにしたり、とつげきチョッキをもたせたり、ひかりのかべを張るなどの対策があるでしょう。

ジュラルドンの育成論と戦い方

ジュラルドンはアタッカー型、壁貼り型、ステロ全抜きサポート型などがよく見られる型です。

【ジュラルドンの育成論】ミミッキュギャラドスを倒すアタッカージュラルドン

  • 性格:おくびょう(すばやさ↑こうげき↓)
  • 特性:ライトメタル
  • 個体値:A抜け5V
  • 努力値:S228/C68/H68/B140/D4
  • もちもの:とつげきチョッキ・アッキのみ
  • わざ:がんせきふうじ・りゅうせいぐん・10まんボルト・ラスターカノン

特徴・戦い方:
ミミッキュギャラドスという強力なポケモンを対面から処理するためのジュラルドンです。
ギャラドスはシンプルに10まんボルトで確定1発、ミミッキュはがんせきふうじで素早さ逆転してからのラスターカノンで落としていきましょう。

物理耐久最大化しているため、特殊耐久はとつげきチョッキで最低限確保するにとどまっているため、物理アタッカーの特殊サブウェポンくらいしかまともに受けられないので特殊アタッカー相手には極力出さないようにしましょう。(命の珠トゲキッスのダイフェアリーで93.7%の高乱数で一撃で落とされるくらいの耐久です。)

性格・個体値・努力値:
S228は最速ギャラドス抜き調整です。準速ミミッキュまで抜く場合はS244ですがどうせ化けの皮がありますし、ダメージの入らない1手目はがんせきふうじから入るのでそこまでは不要かと思います。(下図素早さ計算参照)
C68はちょうど耐久無振りギャラドスが10まんボルトで確定1発になるラインです。
H68B140D4は残りの努力値をミミッキュ・ギャラドスなど物理アタッカー相手に殴り合う前提の物理耐久最大化調整です。(下図耐久計算参照)
ジュラルドンの場合奇数調整にする意味はないので2nでOKです。

もちもの:
特殊アタッカー相手にも最低限1発受けて切り返すためにとつげきチョッキをもたせるのが選出できる範囲が広がっておすすめですが、別途HDバンギラス・カビゴンのような特殊受けポケモンを用意する場合は不要なので別のもちものでいいでしょう。

中盤〜終盤のダイマックス対面でHPを多く残して有利に立ち回っていきたい場合はアッキのみでBを上げていくのもおすすめです。ダイスチルと合わせて1ターンで攻撃しながら実質B2段階上昇ができます。

わざ:
■がんせきふうじ
ミミッキュはどうせ初手化けの皮でどれだけ威力が高い技でも無効化してくるので素早さ逆転できるがんせきふうじ採用がおすすめです。
ランクバトルにおいてミミッキュの採用率・選出率が異常なのでミミッキュのためだけに採用する価値は十分にあります。
ミミッキュではなくトゲキッスを見たい場合は特殊耐久指数を最大化する努力値振りにしてバークアウトに変えるのもおすすめです。最速ギャラドスを抜いているので当然最速トゲキッスも抜けます。

■ラスターカノン
化けの皮が剥がれたミミッキュを一発で持っていくために必須です。
ついでにトゲキッスにも有効打点になります。

■10まんボルト
こちらはギャラドス用に必須です。
ただ、今後ギャラドス以外に草弱点・悪弱点のポケモンが増えた場合はソーラービームやあくのはどうの採用もありでしょう。

■りゅうせいぐん
タイプ一致高火力打点。特に役割対象ではないポケモン対面でも痛手を負わせることができます。
自主退場ができず特攻が2段階下がってしまうため起点にされやすくなるので、てっていこうせんにするのもありでしょう。

チョッキジュラルドンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

ジュラルドンの対策

特殊地面・格闘を打てるポケモンはジュラルドンに非常に強いです。

と言ってもぱっと思い浮かばないように、まずいません。環境で見かけるのは

  • ガマゲロゲ(だいちのちから)
  • ルカリオ(はどうだん・きあいだま)
  • ゲンガー(きあいだま)

くらいでしょう。

なので、一般的には

  • サザンドラ
  • トゲキッス(ややリスキー)
  • ギルガルド
  • ヒートロトム

といった特殊高火力アタッカーや

  • ドリュウズ
  • カビゴン

といった物理型でも比較的有利なポケモンで対処するのがおすすめです。

また、アタッカージュラルドンだけでなく初手壁貼りジュラルドンや初手ステロジュラルドンも多いので、ドラパルトなど特性すりぬけもちやかわらわり持ちを選出したり、ステロが痛いリザードンなどの炎タイプは初手出しできる場合だけ選出するなどの立ち回りがおすすめです。

まとめ:【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論と対策【優秀なタイプ受け特殊龍!キバナの相棒】

いかがでしたでしょうか。

非常に優秀な複合タイプと弱点特殊を打てるポケモンが異常に少ないものの、そもそもの特殊耐久が紙なので特殊アタッカーには注意していきたいポケモンです。

剣盾初登場なのでまだまだ開拓できそうなジュラルドン、まだ使ったことがない人は育ててみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

他の構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。