【初ダブル】マスターボール級3281位になった構築紹介

2020年3月28日

【ダブル】マスターボール級3281位になった構築紹介

【初ダブル】マスターボール級3281位になった構築紹介

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

最近まじめにダブルバトルを始めたんですがシングルとはまた違った戦い方ができて楽しいですね。

ポケモン同士の連携や、戦術もシングルとは大分異なっていました。

中でもトリックルームがシングルだと実質3ターン(トリル発動からエースに交代するとトリル発動1ターン、交代1ターン使う)なのにたいして、ダブルバトルだと4ターン使えて、この1ターンが非常に長く感じました。

今回は僕が初めてダブルバトルマスターボール級になったパーティを記念に載せておこうと思います。(ちなみにマスターボール級に上がった瞬間の順位は3281位でした。)

コンセプトと戦術

コータスシャンデラによる晴れトリル展開からの呪いミミッキュ+欠伸カビゴンで詰め

自分の好きなポケモン詰め込んだ&活躍させるパーティです。

特にミミッキュとシャンデラは絶対に出してダブルバトル初めてのマスターボール級に行きたかったので、この戦術にしました。

  1. シャンデラトリル・コータス守る
  2. シャンデラ熱風・コータス噴火
  3. 中盤は相手の出方次第でカビゴンをクッションに交代したり守るを絡めて相手のダイマターン枯らす
  4. 相手2体になったら欠伸カビゴンと呪いミミッキュで詰め

相手が硬すぎるときは戦うのが面倒なのでカビゴン出して地割れ連打して運ゲーします。耐久ポケモンを相手にするのがめちゃくちゃ大嫌いなので、高火力とか一撃必殺が大好きです。(ハズレて負けるのは自分的にはOK)

相手が2体になったらカビゴンは欠伸+守るとミミッキュは呪い+ゴーストダイブでターンを稼いで倒します。

ドラパルトは相手が素早さが分散しすぎていてトリルしにくい時に王道の弱点保険ドラパルト戦術で戦う用、カイリキーは晴れパが苦手なバンドリやカビゴン入りに出して一撃必殺のインファイトで倒す用です。

個別紹介

【ダブルバトル】シャンデラ

ダブルバトルシャンデラ
  • 性格:れいせい(とくこう↑すばやさ↓)
  • 特性:すりぬけ
  • 個体値:S逆V、A抜け4V
  • 努力値:HC252/D4
  • もちもの:きあいのたすき
  • わざ:シャドーボール・ねっぷう・エナジーボール・トリックルーム

いわゆるトリルシャンデラ。

最遅個体なので、S実数値76となっており無振り56族(オーロット)と同速という遅さ。トリルシャンデラを最遅で使っているトレーナーは多分ほとんどいない。

トリルが決まった後、晴れ下シャンデラの熱風+コータスの噴火で相手の2体を一度に倒せたときはとても気持ちがいいです。

もともとS3のシングルで使っていた個体のため熱風の使い方に慣れていないのかよく外すのがお茶目なロウソク。

キョダイラプラス対面でダイバーン連打で撃ち合えるのは強かった。

【ダブルバトル】コータス

ダブルバトルコータス
  • 性格:れいせい(とくこう↑すばやさ↓)
  • 特性:ひでり
  • 個体値:S逆V、A抜け4V
  • 努力値:HC252/B4
  • もちもの:もくたん
  • わざ:ふんか・だいちのちから・ソーラービーム・まもる

トリル下で最遅ナットレイがでてきても運ゲーで上を取れるコータス

初手はシャンデラのトリルがはられるまで守るで耐えてから、超火力の噴火を連打するポケモン

シングルでもトリルシャンデラと組ませて戦っていた時期があったので、この2匹の個体の相性はダブルでも良かったはず。

ダブルバトルでの守るの優秀さが半端ないのを実感させてくれたコータスです。

特攻特化木炭コータスの晴れ下HP最大からの噴火の火力は凄まじいの一言なので、ぜひ試してみてください。

【ダブルバトル】カビゴン

ダブルバトルカビゴン
  • 性格:わんぱく(ぼうぎょ↑とくこう↓)
  • 特性:あついしぼう
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:H164/B252/D88/S4
  • もちもの:たべのこし
  • わざ:あくび・まもる・じわれ・ヘビーボンバー

HPが16n調整、わんぱくBぶっぱ、同速30族を抜くS4、あまりDぶっぱのいわゆる残飯クッションカビゴン

そもそも鈍足なのと、腹太鼓カビゴンのようなトリルエースでもなく、このカビゴンが出るとトリルターンが枯れるので最遅の意味はほぼなくSVかつ4ふって30族抜きにしてる。

基本ムーブがあくび→まもるのカビゴンっぽいところがいいですね。

あくびで相手が眠ってくれたら、次のターンあたりにシャンデラかコータスがやられてミミッキュが呪いを打てるので、もう一匹にもあくびして詰みます。

ヘビーボンバーの後に地割れを打つとこころなしか一撃必殺があたる気持ちになります。

耐久ポケモンとの無駄に長い戦闘時間が非常に嫌いなので、一撃必殺を当ててほしいんですが非常によく地割れを外す個体。シングルバトルで使うこともありますが、ここぞというときに地割れを外しまくります。(その外し方は凄まじく、8連続で地割れを外したときは新境地にたどり着きました。)

【ダブルバトル】ミミッキュ

【ダブルバトル】ミミッキュ
  • 性格:ゆうかん(こうげき↑すばやさ↓)
  • 特性:ばけのかわ
  • 個体値:S逆V、C抜け4V
  • 努力値:HA252/D4
  • もちもの:リリバのみ
  • わざ:じゃれつく・ゴーストダイブ・トリックルーム・のろい

カビゴンの欠伸の後に呪って相手は眠りながらそのまま倒れるのが理想のムーブ

ダイマックスターンを枯らしたり、呪いターンを稼いだりできるのでゴーストダイブは非常に優秀

最遅個体なので素早さ実数値90の無振り70族と同速という遅さ

トリックルームが切れていて、ダイマックスが残っていたときは自分でトリルはってダイマックスして詰めるムーブもあるので勇敢Aぶっぱです。

ミミッキュは鋼技をめちゃくちゃ受けるのでリリバのみをもたせてますが、アッキのみやカシブのみでもいいかも。

勇敢なミミッキュというのがカッコよくてお気に入り。

トリックルームかじゃれつくを切ってかげうちにした上で、ずぶといHBにすればカビゴン+ミミッキュだけでなく非トリックルームで活躍できるドラパルト+ミミッキュで自分のドラパルトをかげうちでうつことによる弱点保険発動要員にもなれて戦術の幅が広がるので、その育成方法でも良かったかも。

【ダブルバトル】ドラパルト

  • 性格:いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)
  • 特性:すりぬけ
  • 個体値:6V
  • 努力値:H236/A196/B44/D4/S28
  • もちもの:弱点保険
  • わざ:ドラゴンアロー・ゴーストダイブ・だいもんじ・そらをとぶ

超有名ないわゆる弱点保険ドラパルトのすりぬけバージョン

意外とキョダイラプラスが少なく、ウインディやガオガエンやギャラドスの威嚇が多かった印象があったので、オリジナル弱点保険ドラパルトのクリアボディのほうが強かったかもしれない。

初手シャンデラコータスが出しにくい構築の場合に初手ダイジェットで荒らすのが仕事だが、構築によってはトリルが切れた頃の最後に出すこともあった。

やっぱりドラパルトは弱点保険ダイマックス型が最強説はあると思う。

シャンデラコータスがいるため意外とだいもんじがいい仕事をしてくれていて、晴れを砂や雪で上書きされてもダイバーンで再び晴らしたり、力を吸い取るされても晴れだいもんじで削れたりと汎用的に強かった。

【ダブルバトル】カイリキー

【ダブルバトル】カイリキー
画像はイメージです
  • 性格:さみしがり(こうげき↑ぼうぎょ↓)
  • 特性:こんじょう
  • 個体値:HCD抜け3V
  • 努力値:A252/S52/H204
  • もちもの:かえんだま
  • わざ:はたきおとす・インファイト・バレットパンチ・まもる

なにかの間違いで個体値と性格がおかしいことになったままランクバトルを戦い抜いた寂しがり屋のカイリキー。(PGLカード画像は理想個体のイメージです。)

本来はいじっぱりC抜け5Vにすべきなのは言うまでもないことです。(ネタ枠ではなく真面目にカビゴンやバンギラスなどの対策用として採用してます。)

とはいえ性格補正とAがVでぶっぱ、SもVでバンギラス抜きのS調整は活きていたので火力的には理想個体と同等なのと、たまたま相手からの攻撃は守るで防げたり、トリル下で相手の攻撃を受ける前に倒したり逆に非トリル下でバンギラスやドサイドン、カビゴンなどの鈍足を狩るといったムーブが多かったため、耐久の調整忘れは運良く大きな問題にはならなかった。

今回は初ダブルバトルマスターボール級記念の記録ということで、せっかく戦い抜いたカイリキーの調整をするのもアレなのでこのまま紹介します。

まもるで安全に火力UPしてからインファイト、バレットパンチの予定でしたが意外と普通にインファイトをうつことのほうが多かったです。

あと、ダブルバトルだとシングルではあまり見かけないブリムオンやイエッサン♀といったエスパータイプがいたのではたきおとすで抜群が取れることも多かったです。

感想

まだシーズンは終わってないですが、とりあえずのパーティでマスターボール級に登ることができたので今後色々なパーティを使ってダブルバトル用の戦術を遊んでみたいと思います。

普段シングルばかりやってるんですが、ダブルバトルもポケモン同士の連携攻撃がとても面白いですね。

シングル・ダブルそれぞれでマスターボール級にいくと、シーズン終了後恒例のご褒美もシングル・ダブルそれぞれで貰えるので、来期はBPが大量に貰えるのが嬉しいです。

ダブルバトルは難しい印象があるからかシングルに比べてトレーナー人口が少ないんですが、世界大会も行われているくらいなのでまだやったことがないトレーナーは試しに遊んでみると、新たな発見ができると思うのでおすすめです。

まとめ:【初ダブル】マスターボール級3281位になった構築紹介

いかがでしたでしょうか。

シングルバトルもシーズン4になり、そろそろ飽きてきた人も多いことでしょう。

ダブルバトルだと、シングルでは活躍できなかったポケモンや戦術が活躍できる場合もたくさんあるので、とりあえずマスターボール級を目指して遊んでみてはいかがでしょうか。

余談ですがダブルバトルの勉強は、元世界王者のビエラさんがダブルバトルの実況や解説、育成方法などを非常に詳しく話してくれているので、初心者はこちらのチャンネルの動画をウォッチすることから始めるのがおすすめです。

引きこもりすぎて頭の回転が遅くなってきたと感じる人は自宅で簡単にできる筋トレがおすすめです。
【ジム不要】1日1分で腹筋が割れるトレーニングがヤバ過ぎた話【最強のダイエット・全ての悩みまで解消する】

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
【初期費用10万円】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。