英語を学ぶとあらゆる悩みが解決するという驚きの事実!

2019年6月2日

英語を学ぶとあらゆる悩みが解決するという驚きの事実!

英語を学ぶとあらゆる悩みが解決するという驚きの事実!

筋トレはあらゆる悩みを解決するという驚きの事実!やる気が出ない、自信がない、寝付きが悪い、魅力がない、全て解決」で筋トレ編を紹介しましたが、今回は英語編です。

世界から見て日本は恵まれている国ですが、やっぱりみんな悩みは持ってます。

どんなに大変でも、大変じゃなくても悩みはあります。

すべてを受け入れられる菩薩や聖人のような人じゃない限り現状に不満を持っているはずですし、不満があればそれを解決するための思考プロセスである悩みも尽きないでしょう。

悩みが解決するというのは、方向性として2つあると思います。

  • パワー
  • スピード

筋トレはパワー面で効果があります。

やる気ホルモンのテストステロンが分泌され悩みに打ち勝つメンタルがえられます。

今回の英語編では悩み解決のスピードを強化する方法となります。

英語脳で悩み解決

わたしたち日本人は普段日本語で生活していますが、英語を学んで英語脳も手に入れると物事を別の視点からも観ることができるようになります。

それも考えてみれば当たり前の話で、英語には日本語にはない単語や表現があり、そもそも文法も違うので日本語とは別の視点からみるようにならざるを得ません。

スピードをもった悩み解決のためには1つの悩みに対してあらゆる角度からみて、適切なアプローチを選択して、トライ・アンド・エラーを回すことが効果的です。

最近の研究結果によると実際にバイリンガルになると脳の構造が変わるらしいですね。

英語学習で英語以外も頭が良くなる

さらに動画で紹介されていましたが、英語を覚えることで脳のワーキングメモリが鍛えられるらしいです。

すべての学習を効率化できる一番最初にすべき超簡単なこと」にも記載しましたが、ワーキングメモリは学習効率化につながるものです。

効率的に学習できる=人よりもいろんな知識と知恵をもっている状態になる。問題解決力も上がる。=頭が良くなる、ということで、英語学習すればいろんな面でメリットが出てくるかもしれませんね。

動画で紹介されているように本当に学習効率が2倍にまで上がるようであれば、単純計算すると他の人が2年かかって勉強することを1年で修められることになります。

貧乏でも人生が変わる投資方法【考え方を工夫するだけ】」では自己投資をおすすめしましたが、これと英語学習を組み合わせると倍速で裕福になっていける可能性があります。

仮定ですが、例えば貧乏脱出に30年間かかるところを15年間ですむわけです。

20歳で気づいて本気で英語学習を始めつつ、自己投資も続けていったら35歳で貧乏脱出。

でも英語学習しなければ、自己投資しても50歳でやっと貧乏脱出。

ワーキングメモリを鍛えたり複数視点から見れるようになって悩み解決力が上がるまで数年かかるとしても、明らかに英語学習したほうが効率がいいことになります。

英語学習をしない理由はない

英語力と出世。年収に関する驚きの関係」に記載したように英語と収入には相関関係があります。

しかも別の切り口からみたときには学習効率もアップするとなったら、何歳からでも英語の勉強をやらない理由はないと思います。

もし直近で英語を使う予定がなくても、悩み解決力&ワーキングメモリトレーニングという名目で学習の意味はありそうです。

英語学習に最強なのは1ヶ月留学(アメリカとかは高いので東南アジア系がおすすめ)ですが、忙しいサラリーマンや主婦には現実問題難しいのでスタディサプリがおすすめです。

忙しい社会人におすすめの効率的な英語勉強法【スタディサプリ】」や「【英語学習のススメ】話題のスタディサプリの口コミを集めてみた」という記事も書いているので良ければ参考にしてみてください。