【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】

2020年3月11日

【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】

【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はタチフサグマの育成論と対策を考えていきたいと思います。

S3で世界1位をとったTNえがかさんのパーティの使用ポケモンの1体ですね。

マイナーポケモンの一体ですが、火炎玉の活用先として非常に強力なポケモンなのでどのように使っていくか見ていきましょう。

タチフサグマの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【タチフサグマの特徴1】こんじょうからげんきによる超火力

タチフサグマの一番の特徴はなんといっても火炎玉根性からげんきコンボです。

からげんき威力70 × 1.5(こんじょう)× 1.5(タイプ一致)× 2(からげんき状態異常時の効果)=威力315

と、ウオノラゴンのエラがみにはやや及ばないもののそれでも超火力であることは変わりません。

タチフサグマのからげんきでトゲキッスなどの等倍で通る相手はほぼ瀕死に陥ります。

【タチフサグマの特徴2】すりかえによる擬似鬼火

タチフサグマは火炎玉をもたせることが多いですが、すりかえ、もしくはなげつけるを覚えさせることで擬似的に鬼火を使えるようになります。

命中率が100%のため鬼火のような命中不安がないのでむしろこちらの方が優秀な可能性すらあります。

すりかえの場合は相手の持ち物を奪えるというのも強力な点ですね。

ただ、鬼火のように何回も使えるわけではないのでここぞというときに物理アタッカー相手に決めていきたい技です。

【タチフサグマの特徴3】ゴーストに強いノーマルタイプ

ミミッキュ、ドラパルトなど強力なゴースト技を使うポケモンはランクバトルにたくさんいます。

そのため、ノーマルタイプを編成することでダイマックスターンを枯らしたり、影打ち読みの交代で無償降臨させたりすることができます。

とはいえミミッキュには素早さ種族値が「1」足りないので、一般的な命の珠ミミッキュのじゃれつくで一般的なH52タチフサグマは31.2%の乱数で落とされてしまうことは覚えておいたほうがいいでしょう。

タチフサグマの育成論と戦い方

タチフサグマは特性のこんじょうを使い基本的には火炎玉を活かした型で戦うことが多いでしょう。

【タチフサグマの育成論】万能火炎玉タチフサグマ

  • 性格:ようき(すばやさ↑とくこう↓)
  • 特性:こんじょう
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:S252/H52/A204
  • もちもの:火炎玉
  • わざ:からげんき・はたきおとす・まもる・すりかえ

特徴・戦い方:
火炎玉により確定で自身がやけどすることによる積み構築に多いあくびや、受け構築に多いどくどく対策、すりかえやけどによる物理対面構築の無力化と、主要3構築すべてに対応できる火炎玉のエキスパートです。火炎玉についてはこちらの記事もどうぞ。
初手はまもるで確実にやけどを発動させることができます。火傷してしまえばからげんき、はたきおとすともにタイプ一致も相まってとてつもない火力がでます。
また、まもるを採用しているので2番手以降において相手がダイマックスしてきたときに死に出しからダイマックスターンを枯らす役割としても使えるでしょう。
タチフサグマはS95族とかなり速く、ギャラドスなどのタチフサグマより遅いダイジェット持ちにはこちらもダイマックスをきってダイアタックで打ち合うことで、ダイマックスを枯らすだけでなく全抜き阻止を狙うことも可能です。

調整:
■ようきS252
S95近辺は激戦区近辺なので、下手にSを妥協することで抜けなくなる相手が多いためSぶっぱが推奨です。

■H52
16n-1調整です。やけどダメージを最小化するために火炎玉をもたせる場合はほぼ必須の調整ですね。
参考:【上級者の育成論】HPの奇数調整、2n+1調整や3n調整とは【ポケモン剣盾】

■A204
あまりぶっぱ

わざ:
■からげんき
根性タチフサグマが使った場合は威力315と驚異的な威力になります。ウオノラゴンのエラがみが威力380なのでそれと比較しても威力の高さがわかりますね。

■はたきおとす
タイプ一致の強力な悪タイプ技。
こちらも相手がもちものを持っている状態なら1.5倍になるので超火力が期待できます。
持ち物前提の立ち回りをするポケモンは少なくないため、有効な場面はかなり多いです。

■まもる
ブロッキングという専用技も覚えますがこちらの方がどくどくを防いだりできるのでおすすめです。
火傷してしまえばどくどくは入らないので受けループにも強くなります。

■すりかえ
すりかえは100%相手をターン終了時に火傷にしつつ持ち物を奪えます。鬼火のように外さないので、命中不安が負け筋につながるなんてことはありえません。
なお、もし相手が命の珠など火力UP系アイテムを持っていたらタチフサグマの火力がさらにすごいことになります。
同じような技のなげつけるは当たった瞬間に火傷になるため、相手の持ち物は奪えませんがそのターンの攻撃から半減で受けることができるようになるのでこちらもありでしょう。

タチフサグマの紹介ではないんですが、タチフサグマの対面性能がよくわかるバトルを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。ギャラドス対面になった一戦目に注目です。

タチフサグマの対策

格闘4倍弱点なので格闘技で対策しましょう。

  • ルカリオ
  • ローブシン
  • ギルガルド
  • ルチャブル
  • オノノクス
  • エースバーン
  • etc…

といってもタチフサグマのすばやさ種族値は95もあって、しかも最速にしていることが多く、火力が半端ない+火炎玉を押し付けてきて火傷にしてくるのもあって可能なら特殊もしくは先制格闘技もしくは高速格闘技が理想的でしょう。

最速ミミッキュでも対策できるでしょう。

ミミッキュはタチフサグマより1だけ素早さが高いので、化けの皮を盾にして命の珠じゃれつくで乱数31.2%1発で倒せます。

まとめ:【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と対策【世界1位使用!火炎玉のエキスパート】

いかがでしたでしょうか。

タチフサグマは状態異常を防ぎながらも物理相手には火炎玉を押し付けて機能停止させられるので、非常に強力ですが、さらにそれに加えて火力も凄まじいです。

火炎玉はレアアイテムですが、すでに持っている場合は根性タチフサグマをぜひ育てて使ってみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

他の構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。