【ポケモン剣盾】アローラナッシーの育成論と対策【両刀の超技範囲】

【ポケモン剣盾】アローラナッシーの育成論と対策【両刀のトリルエース】

【ポケモン剣盾】アローラナッシーの育成論と対策【両刀の超技範囲】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は鎧の孤島で新たに解禁されたアローラナッシーについて育成論と対策を調べていきたいと思います。

アローラナッシーは鎧の孤島のディグダ集め75体の報酬なので比較的簡単に誰でも手に入るポケモンです。

アローラナッシーの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

アローラナッシーの基本ステータス

【アローラナッシーの特徴1】両刀でかなり多くの技を覚える

アローラナッシーは、もともと初代ポケモンの通常ナッシーのリージョンフォームなので初代ポケモンあるあるですが技のデパートになっています。

  • ドラゴンハンマー・ワイドブレイカー:物理ドラゴン
  • りゅうのはどう・りゅうせいぐん:特殊ドラゴン
  • タネばくだん・タネマシンガン・ウッドハンマー・グラススライダー:物理草
  • リーフストーム・ギガドレイン・ソーラービーム・くさむすび:特殊草
  • サイコショック・サイコキネシス・じんつうりき:特殊エスパー
  • さわぐ・はかいこうせん・だいちのはどう:特殊ノーマル
  • じばく・ギガインパクト・からげんき:物理ノーマル
  • どろぼう:物理悪
  • ばかぢから・かわらわり・けたぐり:物理格闘
  • じしん・じならし:物理地面
  • かえんほうしゃ:特殊炎
  • ヘドロばくだん:特殊毒
  • アイアンテール・アイアンヘッド:物理鋼
  • げんしのちから:特殊岩

採用されやすい攻撃技だけでこれだけあり、さらにはサポートも壁貼り、催眠・麻痺・毒、やどりぎ、光合成などの各種高速回復技までも覚えることができます。

種族値的にも物理特殊両刀可能で、耐久も中の上くらいはあるためいろいろな型が楽しめそうなポケモンです。

ただ、素早さ種族値がカバルドンよりも低いS45と鈍足よりなのでアタッカーとして使うときはトリル下で使うといいでしょう。

なお、通常ナッシーは攻撃がやや低い分素早さがやや速い上に特性で素早さが2倍になるのでアローラナッシーとは逆に非トリルで使うことになると思います。

【アローラナッシーの特徴2】新技:グラススライダー

アローラナッシーは何気に新技のグラススライダーを覚えます。

ゴリランダーのようにグラスフィールドをはることはできませんが、ダイマックスしてダイソウゲンをうてばグラススライダーを先制でうつことができるので、トリルエース3ターンをダイマックスで終えて耐久が削れきったあともグラススライダーで上から殴る、という動きができるでしょう。

【アローラナッシーの特徴3】弱点が多い

アローラナッシーが使いにくい点としては鈍足中耐久なのに弱点が6個と多く、さらに氷が4倍弱点なことです。

ヒヒダルマやラプラスなど氷タイプのポケモンにはほぼ一撃で落とされてしまうでしょう。

他の弱点であればダイマックスすれば1回耐えるので、逆に考えると弱点保険を発動させて返り討ちにする、という戦法が取りやすいポケモンでもあります。

【アローラナッシーの特徴4】特性:おみとおし・夢特性:しゅうかく

アローラナッシーの通常特性はオンバーンと同じおみとおしです。

相手の持ち物がわかるので、初手に出して相手の戦術を見抜いて立ち回る、ということができるようになります。

一方でディグダ集めでもらえる夢特性アローラナッシーはしゅうかくで、毎ターン50%の確率で(晴れのときは100%)きのみが復活するという特性なので、催眠やどみがなどの耐久型で使いやすいのではないでしょうか。

また、トリルエースではなく普通に殴る型で使うときも、晴らしてから毎ターンオボンのみで回復しながら戦うことができそうです。

アローラナッシーの育成論と戦い方

催眠やどみがみたいな耐久型や壁貼り、きあいのタスキトリル自爆の起点作成型も面白そうですが、超火力環境は向かい風なので比較的扱いやすいトリルエースナッシーを考えてみたいと思います。

【アローラナッシーの育成論】両刀トリルエースナッシー

  • 性格:れいせい(とくこう↑すばやさ↓)
  • 特性:おみとおし
  • 個体値:S抜け5V
  • 努力値:H252/A4/B28/C140/D84
  • もちもの:弱点保険
  • わざ:りゅうせいぐん・グラススライダー・げんしのちから・こらえる

特徴
基本はトリル下3ターンでダイマックスした後、ダイマックスが切れたらグラススライダーで削り切ったり、相手がダイマックスを切っていたらこらえるで枯らす動きをしたあとにグラススライダーで削ります。

調整
■H252B28D84
ダイマックスの打ち合いでC特化命の珠トゲキッスのダイジェット、A特化命の珠エースバーンのダイジェット、A特化命の珠ドラパルトのダイドラグーン、A特化命の珠ギャラドスのダイジェットを確定耐え
ただしこちらから一撃で落とせる有効打が無いので、トリル下で出すかダイウォールから入らないといけません。

■れいせいA4C140
あまりCぶっぱ+Aあまり。

もちもの
■弱点保険
弱点が多くダイマックスするポケモンなのでおすすめなもちものの1つ

わざ
■りゅうせいぐん
タイプ一致メインウェポン
通常時もダイマックス時も基本はこれをうっていきます。

■グラススライダー
タイプ一致先制技
りゅうせいぐんで特攻が下がっても関係ないです。
ただ、グラスフィールドはダイマックスしないとはれないのでダイマックス中にダイソウゲンをしておくことが必要

■げんしのちから
相手のエースとして選出されやすいダイジェッターに抗える唯一のわざ。

■こらえる
ダイマックスが切れたあとに相手のダイマックスを枯らす&ダイウォールの元

アローラナッシーを紹介していたので貼っておきますね。

アローラナッシーの対策

上から超火力で殴るのがいいでしょう。

アローラナッシーは使える技が多く正直何をうってくるかわからないポケモンですが、弱点が多く鈍足なので上から超火力を打ち込みやすく、一撃で倒してしまえば関係ありません。

まとめ:【ポケモン剣盾】アローラナッシーの育成論と対策【両刀の超技範囲】

いかがでしたでしょうか。

実はアローラナッシーは謎な見た目が結構好きで、鎧の孤島が解禁されて最初の方に育てたポケモンの1体です。

まだ全然使いこなせていないですが、いろいろな型を楽しめそうで面白いポケモンなのでこのクセになる見た目が好きなトレーナーは育ててみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。