会社がツラい人は平日に有給とって都心散策しよう【世界の見え方が変わるかも】

2019年5月10日

会社がツラい人は平日に有給とって都心散策しよう【世界の見え方が変わるかも】

会社がツラい人は平日に有給とって都心散策しよう【世界の見え方が変わるかも】

普段一生懸命働いていて、ツラくなって頑張ってる社会人はぜひ平日に有給を取って都心を散策してみてください。

というのも、都心はエリアによって表情豊かで、街を歩くと東西南北でかなり特徴があります。

しかもちょっとした郊外の街と違い、東京近辺は世界屈指の大都会なので、ふとした脇道に意外なお店があったり、通りを一つズラすだけでかなり表情が変わっていて、よく観察しながら歩くと非常に面白いです。

そこにいる人の雰囲気や、お店の感じ、目に写っているシーンを写真のフレームにおさめたらどんな感じだろうと想像しながら、気の向くままに歩き回ってみたらどうでしょう。

平日がいいのは単純にどこも空いているからですね。

おそらくサラリーマンをやっていると休日の激混みの都会ばかり見ていると思いますが、平日の空いている都会は一味違います。

おすすめの都市は

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 六本木

です。

都会的なビル群と緑地、ショッピングできるところから、ストリート系のところまで全部あります。

普段都会に住んでいる方もよく観察しながら歩くと新しい発見があると思います。

新宿なら新宿御苑、渋谷なら原宿まで徒歩で歩いてみたり、池袋ならサンシャインも平日なら空いているでしょう。

六本木は昼と夜の表情がまるで変わる面白い街です。

昼は子ども連れのママさんたちが公園で遊んでいたり、国際色豊かな平和な風景が広がっています。

ショッピングモールもキラキラしている感じです。

それが、だんだん暗くなるにつれて危険な香りが立ち込めてくる街です。

街にいる人の雰囲気もガラッとかわって、異国の人たちもたくさんいますし、ガラの悪そうな人ややたら派手な女性もたくさん出てきます。

ここは日本なのか?というほどの変わりようで、新宿・渋谷・池袋など他の大都市と比べても六本木の昼夜の変化具合は群を抜いています。

女性は気をつけたほうがいいかもしれませんが、男性なら夜でもあまり気にせず散策できると思います。

旅行に出なくても都心は昼夜で色が変わるのでそれだけで面白いと思います。

また、日本には春夏秋冬がありますし、晴れの日・雨の日・曇の日、それぞれ良いところがあります。

そして休日と平日でも、平日でも曜日によってよく観察すると街の様子は変わってくるものです。

ぜひサラリーマンで忙しくしている方は、たまに有給をとって平日に都心散策してみたらいかがでしょうか。

あたらしい発見があるかもしれませんよ。