【注意】10万円給付金のマイナポータルで無限ループバグの修正方法【特別定額給付金】

【注意】10万円給付金のマイナポータルで無限ループバグの修正方法【特別定額給付金】

【注意】10万円給付金のマイナポータルで無限ループバグの修正方法【特別定額給付金】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

コロナ災害対策の一環で総務省が4/20に、4/27時点で日本に在住している人に対して一律10万円を給付することを閣議決定しましたが、申請方法が2つ(やむを得ない場合窓口給付の3つ目も)あるそうです。

申請すると本人名義の銀行口座に振り込まれるようです。

公式サイト:(総務省)特別定額給付金

オンライン申請方式:マイナポータルのバグの対応方法

記事執筆時点(4/21)ではまだ申請は始まっていないようですが、「オンライン申請方式」でマイナポータルなるアプリを使うそうなのでiPhoneでダウンロードしてログインできるか試してみました。

そうしたら、ログイン時にアプリとブラウザ(Safari)を無限に行き来する無限ループバグが発生しました。

調べてみると前々から一部の人は発生するバグのようですが、自分も当たるとは。。。全国民がやったらこれはなかなか引っかかる人多そうですね。

対応方法は、
・マイナポータルのアプリを終了(閉じるのではなくスワイプして完全に終了する)
・iPhoneを再起動
・マイナポータルのアプリを再インストール

これで無限ループから抜け出して無事ログインができました。

ログイン時にマイナンバーカードの4桁のパスワードを入力する必要があるんですが、これ忘れている人多そうだなぁと思いました。

【マイナンバーカードが読み取れないとき】iPhoneを「置く」

マイナポータルでログインを進めるときこのような画面になるんですが、たぶんここでもハマる人はいます。

iPhoneのカメラで撮影するわけじゃないのでマイナンバーカードの上に文字通りiPhoneを「置き」ましょう。

置いたら読み取り開始を押しましょう。

QRコードをスキャンするときみたいに離しているとエラーになるので、密着させます。カードの上に置きます。木製の机や布製の床の上でやるのがいいでしょう。

詐欺(メール・電話・手紙・LINEなどなど)に注意

早速詐欺が横行しているようなので注意しましょう。

この機に乗じて4桁のパスワードやマイナンバーの番号を教えてしまったり、そうでなくともATMの情報(暗証番号など)、個人情報を安易に教えてしまうことのないように警戒しましょう。

中にはまさかの手数料を要求してくる詐欺師もいるようです。

もし詐欺らしきメールや電話を受けたら、すぐに教えず一呼吸おいてきちんと110番して警察に確認するようにしましょう。

万が一すでに教えてしまった人がいたら、これも警察に連絡しておきましょう。

詐欺は知人になりすましたり、いかにも政府っぽい文面だったり警戒していないと普通に騙されるものもあるので注意に注意を重ねつつ申請しましょう。

まとめ:【注意】10万円給付金のマイナポータルで無限ループバグの修正方法【特別定額給付金】

いかがでしたでしょうか。

お金がらみの施策は必ず便乗して詐欺が横行し、一定数の人はやはり引っかかってしまうので注意するのは毎度のことながら必須ですね。

コロナ災害が続いていますが基本的には(子供と違って)誰も大人を守ってはくれず助けてくれるだけなので、健康面でもお金の面でも自分で守れるように警戒していきましょう。