【初心者向け】どのタイプの技が最強?実は一貫性が高い技とは…【ポケモン剣盾】

【初心者向け】どのタイプの技が最強?実は一貫性が高い技とは…【ポケモン剣盾】

【初心者向け】どのタイプの技が最強?実は一貫性が高い技とは…【ポケモン剣盾】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は

「バトルで全然勝てない」
「効果抜群だと思ってうったら効果今一つのポケモンに交代されて、逆に不利になっちゃった」

そんな初心者トレーナーに向けた「わざの一貫性」についてまとめていきます。

すでにマスターボール級にいっている中級者以上のトレーナーにとっては当たり前のことだと思うので、他の記事がおすすめです。
【ポケモン剣盾】ランクバトルの階級を上げるためのガチ勢の知識を解説【ポケモンを職業にできる?】

タイプ相性とは?

ポケモン徹底攻略というサイトでわかりやすく確認できますが、下記のようになっています。

これを眺めると、相手に通りやすい技タイプが見えてきます。

  • ノ:抜群0:半減2:無効1:無効特性無し
  • 炎:抜群4:半減4:無効0:無効特性有り(もらいび)
  • 水:抜群3:半減3:無効0:無効特性有り(ちょすい・かんそうはだ・よびみず)
  • 電:抜群2:半減3:無効1:無効特性有り(ちくでん・ひらいしん)
  • 草:抜群3:半減7:無効0:無効特性有り(そうしょく)
  • 氷:抜群4:半減4:無効0:無効特性無し
  • 格:抜群5:半減5:無効1:無効特性無し
  • 毒:抜群2:半減4:無効1:無効特性無し
  • 地:抜群5:半減2:無効1:無効特性有り(ふゆう)
  • 飛:抜群3:半減3:無効0:無効特性無し
  • 超:抜群2:半減2:無効1:無効特性無し
  • 虫:抜群3:半減7:無効0:無効特性無し
  • 岩:抜群4:半減3:無効0:無効特性無し
  • 霊:抜群2:半減1:無効1:無効特性無し
  • 竜:抜群1:半減1:無効1:無効特性無し
  • 悪:抜群2:半減3:無効0:無効特性無し
  • 鋼:抜群3:半減4:無効0:無効特性無し
  • 妖:抜群3:半減3:無効0:無効特性無し

半減・無効のタイプが多い技は、うったときに相手に1/2もしくは1/4や無効にされる可能性が高くなります。

安易な交代をさせないためにも(したらしたでかなりのダメージを入れるためにも)基本的には等倍以上のダメージが相手パーティ全体に入るような技の選択を心掛けていきます。

技が通りやすい、一貫性が高いというのは、相手に等倍以上のダメージを与えられることです。

【Sランク】半減無効が2個のタイプの技

  1. 霊:抜群2:半減1:無効1:無効特性無し
  2. 竜:抜群1:半減1:無効1:無効特性無し

両方とも半減1、無効1となっていて非常にわざが通りやすいです。

ミミッキュやドラパルトが最強のSランクポケモンとしてあらゆるトレーナーの考えるTier上位いるのも、ゴースト・ドラゴンタイプという非常に一貫性が高い技をタイプ一致(1.5倍の威力)でうてることが大きく関係しています。

これらのポケモンが厨ポケ(厨房=中学生級に無知で何も考えずに戦っても勝てるほど強いポケモンという差別思想を含むネットスラング)と言われるのも、まさにタイプ相性の知識がなくともただうっていればだいたい一貫していて相手の交代先にも大ダメージが入るからですね。

【Aランク】半減無効が3個のタイプの技

  1. ノ:抜群0:半減2:無効1:無効特性無し
  2. 水:抜群3:半減3:無効0:無効特性有り(ちょすい・かんそうはだ・よびみず)
  3. 地:抜群5:半減2:無効1:無効特性有り(ふゆう)
  4. 飛:抜群3:半減3:無効0:無効特性無し
  5. 超:抜群2:半減2:無効1:無効特性無し
  6. 岩:抜群4:半減3:無効0:無効特性無し
  7. 悪:抜群2:半減3:無効0:無効特性無し
  8. 妖:抜群3:半減3:無効0:無効特性無し

エスパーとノーマルはタイプ一致で使える強力なポケモンが少ないのであまり見かけませんが、これらのタイプのわざも非常に強力なイメージですよね。

特に地面、岩タイプの技は効果抜群のタイプも非常に多く、さらにはストーンエッジやじしんなど高威力の技が揃っています。

じしんにいたっては命中も100でこうげきダウンなどのデメリットが一切ないのが強いですね。しかもかなりの数のタイプを半減する鋼にも効果抜群が入ります。(アーマーガアが超強いのは鋼なのにこのじしんを飛行タイプで無効化できるからですね。はねやすめすると地面に降りるので喰らいますが。)

バンギラスが強力なのも、非常に通りがいい悪・岩をタイプ一致でうてるというのが攻撃面で大きく関わっていますし、サザンドラは悪の通りがいい上にダイマックスわざであるダイアークが相手の特防を下げるので、一層強力にしています。

また、先程出てきたミミッキュはゴーストと並びフェアリーもタイプ一致で使えますから、圧倒的Sランクポケモンであることも納得できると思います。

ただし、水や地面は無効化してくる特性があるので、相手のパーティーにそれらの特性を持ちうるポケモンがいるときは使用をためらうか、選出をためらうほうがいいかもしれません。

ドリュウズが強いのは、強力な地面タイプの技をタイプ一致で打てる上に、特性かたやぶりによってふゆうによる地面無効化を無視して攻撃できる点ですね。飛行タイプのポケモン以外は威力150のじしんを受けることになります。

水はウオノラゴンのエラがみという超火力のわざ対策に無効特性を採用しているポケモンがいるので気をつけたい所です。

【Bランク】半減無効が4個のタイプの技

  1. 炎:抜群4:半減4:無効0:無効特性有り(もらいび)
  2. 電:抜群2:半減3:無効1:無効特性有り(ちくでん・ひらいしん)
  3. 氷:抜群4:半減4:無効0:無効特性無し
  4. 鋼:抜群3:半減4:無効0:無効特性無し

これらのわざもS/Aランクの技ほどではありませんが結構採用されるタイプだと思います。

特に炎は多くの一貫性を切ってくる鋼タイプに効果抜群が入るため、サブウエポンとして採用されることが多いですね。

氷はフリーズドライであれば本来半減される水タイプに逆に抜群が入るため、Aランクのわざにランクアップします。

だいたいポケモン初期はS/Aランクの技が使えるポケモンが流行って、次にこれらの技を使うポケモンが流行るイメージがあります。(S/Aランクが対策されはじめる一方でこれらのタイプへの対策が薄くなりわざが通りやすい環境になってくるのかもしれません。)

電気はパッチラゴンのでんげきくちばしという超火力わざ対策に無効特性を採用しているポケモンがいるのでじめんタイプ以外も気をつけたい所です。ライボルトがいたらほぼ100%電気を無効化した上でとくこう1段階UPで威力を上げてきます。

【Cランク】半減無効が5個のタイプの技

  1. 毒:抜群2:半減4:無効1:無効特性無し

毒は非常に高確率で採用される鋼タイプが無効化してくるので、まずうたれることはありません。

うたれるとしたらどくどくくらいでしょうか。

また、毒をタイプ一致で打てるポケモンは複数のタイプを持っていることが多く、S/A/Bランクのタイプを一致でうてるため、あえて毒技を選択するタイミングがないのかもしれません。

【Dランク】半減無効が6個のタイプの技

  1. 格:抜群5:半減5:無効1:無効特性無し

半減無効が多く、理論上通りにくいためDランクとしましたが、実はA〜Bランク級のタイプです。

というのも、半減してくるタイプのうち毒・エスパー・虫という3タイプは現状の環境的にあまり選出されてくることがなく、実質的に一貫性があるためです。

その上抜群が5タイプに入るので、意外と強力なタイプのわざになります。

さらにサブウエポンとして採用されることが多いのはバンギラスに4倍弱点をつけてほぼ確定1発で落とせること、ダイマックスすると威力が下がる(攻撃バフがかけられるから)ものの攻撃ランクを上昇させる効果があるためです。

かえんだまをもたせた根性ローブシンなんかが強力なポケモンとして有名ですよね。

まぁバフがかけられるとはいえダイマックスの一発目は威力が低いので、その点はやはりSランク級のわざタイプとは言いにくい点かもしれません。

また、ストリンダーやドヒドイデが強いのは、格闘の一貫性を切れる珍しく選出される毒タイプの上にそれぞれ超火力・要塞防御だからというのも理由の1つでしょう。

【Eランク】半減無効が7個のタイプの技

  1. 草:抜群3:半減7:無効0:無効特性有り(そうしょく)
  2. 虫:抜群3:半減7:無効0:無効特性無し

なんだかいじめられているようなこの2つのタイプです。半減が7つもあるのであまり一貫性がありません。

虫タイプわざはとんぼ返りがありますが、とんぼ返りは攻撃というよりサイクル回したりミミッキュのばけのかわ剥がしがメインでダメージはサブ的なものですね。

うつとしたら相手の選出が3体ともわかっていて一貫性が確定しているとき、もしくは最後の1体で交代先がいないときが安全かもしれません。

ただ、その裏をかいて選出されてくるのがヌオーやドサイドンです。

どちらもAランク級の攻撃タイプで頻繁に採用されている特殊水にも弱いので、うまいトレーナーは水使いのポケモンを電気系統(特によく一緒に選出されるロトム系統)で処理して実質草しか効かない状態を作ってきます。

そして草わざをわざわざ4つのスロットに覚えさせるのは一貫性の面からみるとあまり効率的ではないので、パーティーのどのポケモンにも覚えさせていないトレーナーも多いです。

そうなってしまうと意外と詰めきれないポケモンなので、これらをメタるためだけにエナジーボールなど草わざを覚えさせることがあります。

ヌオーやドサイドンが強力なのは、実質的に4倍弱点をうってくるポケモンが環境的に少ないからと言えるでしょう。

番外編:鋼タイプに通る技

鋼タイプの半減タイプ数がやばいですよね。

だいたいのわざの一貫性を切ってきます。

ただし下記のタイプは通ります。

  1. 炎:弱点
  2. 格闘:弱点
  3. 地面:弱点
  4. 電気
  5. ゴースト

実際は複合タイプで無効化してくるポケモンもいる(単タイプはニャイキング・ダイオウドウ・ギギギアル・シルヴァディ)んですが、これらのタイプは鋼タイプに優位をとっている点で+αで考えられる攻撃タイプだと思います。

まとめ:【初心者向け】どのタイプの技が最強?実は一貫性が高い技とは…【ポケモン剣盾】

いかがでしたでしょうか。

タイプ相性は基本中の基本で実際のポケモンバトルにおいて「どのわざを今うつか」を選択するときに暗記しているのとしていないのとでは如実に勝率に関わってきます。

攻撃側と防御側で18×18=324パターンある上に複合タイプが絡んでくるので大変ですが、初心者トレーナーから中級者トレーナーへの登竜門でもあると思いますから、ポケモンバトルしつつ暗記していけるといいですね。

それでは今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

長時間座ってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
【初期費用10万円】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。