【ポケモン剣盾】ムーランドの育成論と対策まとめ【優秀特性のバランス型ポケモン】

【ポケモン剣盾】ムーランドの育成論と対策まとめ【優秀特性のバランス型ポケモン】

【ポケモン剣盾】ムーランドの育成論と対策まとめ【優秀特性のバランス型ポケモン】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はムーランドというポケモンについて調べていきたいと思います。

  • ムーランドの育成・調整案が知りたい
  • 相手にムーランドが見えたときの対策が知りたい
  • そもそもムーランドってどんな特徴があるポケモンなの?
  • ムーランドってどんなふうに戦うんだろう
  • ムーランドが好き

ムーランドにこんな関心を持っているトレーナーはぜひご覧ください。

ムーランドの基本ステータスと特徴

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

ムーランドの基本ステータスと特徴

【ムーランドの特徴1】特性:いかく・すなかき&夢特性:きもったま

ムーランドの特性は通常特性で威嚇、砂かき、夢特性できもったまといずれも優秀なものが揃っています。

威嚇はご存じの通り相手の攻撃を下げる特性でクッションとしてもサイクル要員としても優秀な特性です。

砂かきはドリュウズでお馴染みですが、砂嵐のとき素早さが2倍になるのでアタッカー運用するときに強力で全抜き性能が高い特性です。

最後のきもったまはゴーストタイプにもノーマル技や格闘が通るので交代を恐れてダイナックルやダイアタックを躊躇することがなくなったり、相手の威嚇も無効化するのでアタッカーとして優秀な特性の1つです。

【ムーランドの特徴2】バランス型のステータス

ムーランドは耐久方面のステータスがHP種族値85,防御・特防種族値がともに90となっていて決して高い耐久ではないものの低くもない物理・特殊両方にバランスのいい耐久ステータスを持っています。

攻撃方面に関しては攻撃種族値がカビゴンやルカリオなどと同じA110族なので、十分アタッカーとしてもやっていける物理火力を持ちます。

ただ、素の状態だとやや物足りなさがあるのでダイナックルや持ち物で火力を補正するのがいいでしょう。

一方で特攻種族値は45と全く使い物にならないといっていいので、基本は物理アタッカーとして育成することになります。

最後に素早さ種族値ですが、S80族はかなり数が多い素早さラインでトゲキッスやウォーグルなどはS80族として有名ですね。

ただ、ムーランドは特性の砂かきがあるため1ターンで素早さ実質2段階上昇が可能でS80ラインをぶち抜けるという強みがあります。

つまりうまく起点作成さえできれば上から殴って全抜きも狙える性能を持っていますね。

【ムーランドの特徴3】ノーマル単タイプ

ムーランドはノーマル単タイプのポケモンなので、火力方面でみるとタイプ一致が1タイプしかなく、しかもどのタイプにも弱点を突けないノーマル技なので複合タイプのポケモンたちと比べると火力性能では一歩譲ります。

しかしポリゴンZやアタッカーカビゴンと違って特性のきもったまがあるため、ゴースト入りの構築相手には無効化される心配なくタイプ一致ノーマル技を撃ち込める点で強いといっていいでしょう。

受ける側として考えるときはノーマル単タイプはカビゴンやポリゴン2でお馴染みの通り、弱点が格闘しかないことから数値受けとして非常に強力なタイプで弱点をつかれにくく汎用的に活躍することができる強みがあります。

ムーランドの育成論と戦い方

環境にムーランドは多くないですが、受け攻め両方に優秀な特性があるのでどんな型でも使われますね。

【ムーランドの育成論】起点作成ムーランド

  • 性格:わんぱく(ぼうぎょ↑とくこう↓)
  • 特性:いかく
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:H244/B252/S12
  • もちもの:たべのこし
  • わざ:つぶらなひとみ・でんじは・がんせきふうじ・とっておき

特徴
つぶらなひとみレントラーのように、威嚇+必ず先制できるつぶらなひとみで物理アタッカーはムーランドに攻撃するときには2段階Aダウンしている状態になります。
さらにがんせきふうじを入れるとさすがに相手も交代してくる可能性が上がるので、そこに電磁波を刺してスキをみつつとっておきをうっていきましょう。

調整
■わんぱくH244B252
基本は物理相手に起点作りをしていくのが仕事なので物理耐久ぶっぱ
奇数調整

■S12
1でも実数値が変わると大きく勝率が変わるステータスが素早さなのであまりはここに。
電磁波やがんせきふうじを入れていくこと&つぶらなひとみが優先度+1の先制技なのでSがほぼ無振りでも活躍しやすい。

もちもの
■たべのこし
威嚇+つぶらなひとみで瞬間ダメージはかなり軽減されることと、場に存在する時間が長いので総合回復量が多いたべのこし


■つぶらなひとみ
まずは最初にうちたい技
威嚇と合わせて相手は2段階Aダウン

■がんせきふうじ
削りつつ相手に「交代」という1ターンの無駄な手を使わせる圧力をかける技
あくびにしても交代圧力はかけられるが、ラムのみもちには弱くなる

■でんじは
交代のタイミングでできたスキにうっていきたい技

■とっておき
タイプ一致威力140なのでA無振りでもそこそこの威力が出る技
電磁波をまいたり基本の仕事が終わったらこれを連打で削っていきましょう

【ムーランドの戦い方】とっておきの例

こちらで紹介されているのは

  • あくび
  • とっておき

という技構成にノーマルジュエルをもたせたムーランドです。

技が2つという構成に驚くトレーナーも多いかもしれませんが、とっておきを使うポケモンやほぼエラがみしか撃たない型のウオノラゴンなんかは技が少ないこともあります。

もともとムーランドは攻撃種族値110とそこそこ高く、ノーマルジュエルとタイプ一致による超火力でダイマックスを切らずに1体以上持っていけたら技2つといえど大活躍ですね。

【ムーランドの戦い方】砂かき型の例

こちらで紹介されているのは

  • ギガインパクト
  • がんせきふうじ
  • ばかぢから
  • じゃれつく

という技構成に命の珠をもたせたムーランドです。

がんせきふうじベースのダイロックで砂かきを自前で発動できますが、相手の砂起こしにただのりしていますね。

ムーランド1体でカバルドン含めた2.5体持っていっています。

【ムーランドの戦い方】威嚇型の例

こちらで紹介されているのは

  • かみくだく
  • からげんき
  • あくび
  • まもる

という技構成にたべのこしをもたせたムーランドです。

1戦目相手ジェミニはご存じの方も多いと思いますが、上位常連で1位も取ったことがあるくろこさんのサブロムの1つですね。

1戦目も活躍していますが運の絡んだ究極の読みが発生しているので、2戦目の方がサーナイトと一緒にポリ2+エースバーンを流していて強みが出ているでしょう。

ムーランドの対策

天候操作ができるといいでしょう。

砂かきムーランドは全抜き性能があるので、砂かきを無効化するために天候操作系の特性をもつポケモン(ペリッパーなど)や、ダイマックス技で天候を操作できるタイプの技をもつエースポケモンを連れて行くといいでしょう。

エースは特殊がいいでしょう。

レントラーのように威嚇+つぶらなひとみの型が存在するので、物理エースはムーランドで止まる可能性があります。

タイプ一致格闘が撃てる超火力ポケモンでダイナックルや剣の舞で先にA上昇させて展開してしまえば、さすがに威嚇も関係なく突破できますが、そうでない場合は突破が難しくなり切り返される可能性があるので物理エースを採用する場合注意しましょう。

ゴーストでノーマルや格闘を無効にする前提の立ち回りはムーランドの特性を見てからがいいでしょう。

特性のきもったま型の場合ゴーストですかせないので、安易にムーランドをゴーストタイプで見ようとするのは危険かもしれません。

また、この型は威嚇が入らないので威嚇サイクルで見ようとするときも、こちらの勝ち筋がおいにくくなるので注意しましょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】ムーランドの育成論と対策まとめ【優秀特性のバランス型ポケモン】

いかがでしたでしょうか。

実は技範囲も結構広くてバランスがよく、特性もいいものが揃っているムーランドは育ててみると面白いポケモンかもしれません。

技2つのとっておきムーランドで遊ぶのは楽しそうですね。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。