【ポケモン剣盾】ハッサムの育成論と対策【高火力先制&サイクルポケモン】

2020年7月19日

【ポケモン剣盾】ハッサムの育成論と対策【高火力先制&サイクルポケモン】

【ポケモン剣盾】ハッサムの育成論と対策【高火力先制&サイクルポケモン】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は鎧の孤島で追加されたハッサムについて育成論と対策を調べていきたいと思います。

ハッサムといえば炎1つしか弱点がなく、高火力先制技がうてるポケモンとして有名ですよね。はねやすめ&メガ進化がないので今作では弱体化されたと言われていますが、今作でも活躍できるのかみていきましょう。

ハッサムの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【ハッサムの特徴1】炎しか弱点がなく半減が9つ

ハッサムは非常に優秀なタイプを持っていて、弱点が4倍弱点となる炎1つしかありません。

しかも耐性は

  1. フェアリー
  2. ドラゴン
  3. エスパー
  4. ノーマル

の7タイプを半減、さらに草が1/4、毒は無効とランクバトルで頻繁に使われるタイプの技の多くを半減以下で受けることができます。

【ハッサムの特徴2】特性テクニシャン

ハッサムは通常特性でテクニシャンを持っています。

これは威力60以下の技の威力が1.5倍になる特性です。

過去作からハッサムの代名詞ともいえるバレットパンチはもちろん、鎧の孤島から出た新技ダブルウィングの威力も上がって、威力120の技としてうつことができるようになっています。

なお、他の特性むしのしらせ・夢特性のライトメタルは使えない特性としてほとんどのトレーナーが採用していません。

ストライクからの進化方法はメタルコートを持たせて通信交換、ということで1人で遊んでいるトレーナーには厳しいですが、実は鎧の孤島の悪の塔の近くに天候が砂嵐のとき普通にシンボルで出現するので、それを捕まえればいいでしょう。

特性の厳選はする必要なく(通常特性なので捕まえたハッサムがむしのしらせでもとくせいカプセルでOK)、レベル100にして王冠を使い、ミントで性格補正を変えればC抜け5Vのランクバトルで使える個体を簡単に作ることができます。

【ハッサムの特徴3】ダイジェッター

実はダブルウィングを習得しているのでダイジェットを使うことができます。

もともとのS種族値がS65と低く、ダイマックスしてしまうと技の威力が上がる分テクニシャン補正がのらなくなるのでダイマックスと相性がいいとは言えないですが、うまく使うことができればダイスチルですでに硬いBを上げたりダイジェットで中速ポケモンを抜いたりする立ち回りもできるようになっています。

ハッサムの育成論と戦い方

ハッサムはラムのみなどを持たせて剣の舞で積んでいく型、きあいのタスキを持たせて積み+カウンターを狙う型、ハチマキを持たせてサイクル戦に強くする型が多いですが、最もメジャーなのはハチマキハッサムのようです。

ただ、きあいのタスキを持たせてカウンターをする型はあまり警戒されていないため初手エースバーン対面などの物理アタッカー対面で意外と刺さるでしょう。

【ハッサムの育成論】ハチマキサイクルハッサム

  • 性格:いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)
  • 特性:テクニシャン
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:HA252/B4
  • もちもの:こだわりハチマキ
  • わざ:とんぼがえり・バレットパンチ・ダブルウィング・ばかぢから

特徴
サイクル軸のパーティに組み込んでサイクルを回しながら大きく削っていくのを目的としたサイクルハッサムの普通の型です。
炎を半減にできるサイクルポケモンの水ロトムなどと一緒に組むといいでしょう。

調整
■いじっぱりHA252
サイクルを回す回数を増やすためにHぶっぱ+サイクルの中で与える負荷を最大化するためにAぶっぱ
後続に置くポケモンによりますが、後攻トンボを強く意識したい場合は性格をゆうかんにしてS下降補正をかけるといいでしょう。

■B4
あまり。

もちもの
■こだわりハチマキ
サイクルの負荷を最大化するもちもの

わざ
■とんぼがえり
サイクルを回すメインウェポン
タイプ一致かつハチマキかつもともとの攻撃種族値が高いポケモンなので意外と火力がでます。

■バレットパンチ
先制のメインウェポン

■ダブルウィング
タイプ不一致でも威力120の高火力サブウェポン

■ばかぢから
ポリゴン2やラッキーなど高耐久ポケモン対策

ハチマキハッサムを紹介していたので貼っておきますね。

ハッサムを使った上位で行われている凄まじい読み合いのサイクル戦が紹介されていたのではっておきますね。

ハッサムの対策

上から炎技をいれれば怖いことはありません。

炎4倍弱点はサブウェポンでも十分に火力がでるので、炎技もちのポケモンは有利です。

エースバーンはどのパーティにも入っていると思いますが、一番簡単な対策になります。

ただ、エースバーンをカモるきあいのタスキカウンター型がいるのでハッサムのきあいのタスキを潰してからエースバーンをあわせるようにするといいでしょう。

基本的にはサイクル戦になるため、炎技を打つと裏から炎を半減にしたりもらい火・蒸気機関などの特性で吸収してくるポケモンが一緒に組み合わされているので、序盤はあまり炎技を撃ちにくいことが多く、慎重に立ち回りましょう。

特防はそこまで硬いポケモンではないので、等倍特殊アタッカーで攻めるのもいいでしょう。

ハッサムの防御種族値は100と高めですが、特防種族値は80と決して高くはないので高火力特殊アタッカーで等倍技を入れれば確定2発圏内に入れるのは難しくないでしょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】ハッサムの育成論と対策【高火力先制&サイクルポケモン】

いかがでしたでしょうか。

ハッサムは剣盾から弱体化が入ったものの、まだまだランクバトルで活躍できる性能を持っているポケモンだと思います。

虫タイプあるあるですが見た目もカッコよく、使っていて楽しいポケモンなので育ててみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。