【ポケモン剣盾】コンセプトパーティと目指すべき順位について考察

【ポケモン剣盾】コンセプトパーティと目指すべき順位について考察

【ポケモン剣盾】コンセプトパーティと目指すべき順位について考察

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はもっとポケモン剣盾を楽しむために、コンセプトパーティと目指すべき順位について考えていきたいと思います。

まえがき:ポケモンには色々な楽しみ方がある

一言でランクバトルといっても、実はたくさんの楽しみ方があることを知っているでしょうか。

一番王道の楽しみ方は、全世界1位。つまりそのシーズンのポケモンマスターを目指して順位を上げていくことでしょう。(順位ではなくレート2000を目安にするトレーナーも多いようです。)

これは非常にエキサイティングで、努力だけでなく運までをも味方につけなければたどり着けない境地だと思います。

ちなみにシングルのランクバトルの参加者数は各シーズン下記の通り。数十万人の頂点に立つトレーナーは伊達ではないですね。

S1:約100万人
S2:約90万人
S3:約70万人
S4:約65万人
S5:約50万人
S6:約45万人
S7:約55万人
S8:約40万人

しかしやはり「【ポケモン剣盾】順位帯と型&構築のバリエーションの関係について」でも紹介しましたが、「強いポケモンは強い」のでどうしても上位勢のパーティの半分近くは似通ったポケモンになります。

なぜ強いポケモンは強いのかというと、上記記事でも記載しましたが運も味方につけられる性能を持っているからです。

こういったポケモンたちを使わないとランクバトルは楽しめないのでしょうか?

トップオブトップを目指す以外の楽しみ方はないのでしょうか?

今回は、上位を目指す以外のランクバトルの楽しみ方をいくつか紹介します。

統一パ

「炎統一」「鋼統一」などのタイプ統一パーティです。

ポケモンには18タイプものタイプがあるので、各タイプの知識を深めるにはいいでしょう。

一時期MKRさんが統一パで遊んでいました。

タイプ縛りによって強制的に使えるポケモンがかなり限定されるので、上位を目指すのは難しいと思いますが4桁の下の方の順位くらいなら目指せると思うので、そのあたりを目標にランクバトルをすると楽しいと思います。

ジムリーダーパ

ジムリーダーパは例えば今作の「ダンデパ」「マリィパ」や過去作のジムリーダーや四天王たち、例えば「シバパ」などのパーティです。

実際ジムリーダー統一で遊んでいるトレーナーもいるようです。

タイプ統一であることも多く、ポケモンまで固定されているので非常にランクバトルは困難を極めることでしょう。

さすがに技や特性まで同じにするとモンスターボール級を抜け出せるかどうかというレベルになるかもしれないのと工夫の幅が狭すぎて楽しくないと思うので、そこは自由にするといいのではないでしょうか。

このコンセプトパーティで目指したい順位としてはマスターボール級5桁の後半あたりです。

もし好きなジムリーダーがいる人は、そのジムリーダーのパーティで挑戦してみると面白いかもしれません。

マイナーパ

マイナーパとはいわゆるマイナーポケモンで構成されたパーティです。

マイナーパでランクバトルをやっているトレーナーとしてはもこうさんやインゲンさんがかなりのマイナーポケモンを使って戦っていることが多いですね。

どのラインからマイナーと呼ぶかは人それぞれで、スマホのポケモンホームで使用率が見れますが、使用率TOP30を禁止、TOP50を禁止、TOP100を禁止などどのくらいマイナー厨かによります。

ランクバトルの順位を上げるのは難しいと思われるかもしれませんが、実はマスターボール級4桁は全然狙えるのがマイナーパです。

下手すれば3桁に食い込むことも一瞬ならできるかもしれません。

というのもマイナーポケモンは相手視点では「何をしてくるかわからない」ということが多いので、立ち回りやもちもの、型など工夫次第で活躍の場を広げやすいためです。

とはいえ3桁以上のポケモントレーナーは運ゲを仕掛けることが可能な強ポケを使っていることはもちろん、マイナーポケモンやマイナー構築の立ち回りについても選出時点である程度読んでいるので、マイナーポケモンの強みである「わからん殺し」が通じる4桁順位くらいを目標に目指すのがいいでしょう。

リトルバスターズ

リトルバスターズという単語はどこから出てきたのかわかりませんが、いわゆる進化前ポケモン統一パです。

一時期ライバロリさんがやってましたね。

とはいえポリゴン2やラッキー、ストライクなどはステータスが進化後のポケモンを超えて普通に強いので、リトルバスターズというときは進化の輝石をもたせても600族レベルにならないポケモンたちを指していうことが多いです。

使うのはピチューやダルマッカなどですね。

絶対的にステータスが低いので、持ち物や立ち回りだけではどうしようもない場面も多々あるでしょう。

正直マスターボール級に登ることができたらかなりすごい、というレベルの難易度なのでリトルバスターズで目指す目標は「マスターボール級到達」ですね。

進化前ポケモンは可愛いポケモンが多いので、そういったポケモンが好きなトレーナーは挑戦してみてはいかがでしたでしょうか。

リトルバスターズでマスターボール級に上がった頃には、立ち回りや読みの精度は3桁トレーナー以上の実力がついているかもしれません。

まとめ:【ポケモン剣盾】コンセプトパーティと目指すべき順位について考察

いかがでしたでしょうか。

言われてみれば当たり前過ぎることですが、言われてみるまで気づかない、灯台下暗し的な楽しみ方がポケモンにはたくさんあります。

もしポケモンでありきたりのパーティやポケモンばかりで飽きてきたというトレーナーは、視点を変えて楽しみ方を自分で見つけていくと、いつまでも飽きることなく退屈な日々に潤いが出てくるのではないでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。