【ポケモン剣盾】アブリボンの育成論と対策【高速S操作型起点作成】

【ポケモン剣盾】アブリボンの育成論と対策【高速S操作型起点作成】

【ポケモン剣盾】アブリボンの育成論と対策【高速S操作型起点作成】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はアブリボンの育成論と対策を考えていきたいと思います。

あまりランクバトルでは見かけないポケモンですが、たまーに見かけると何してくるかわからないポケモンですよね。どんなことができるポケモンなのか見ていきましょう。

アブリボンの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【アブリボンの特徴1】高速特殊型フェアリー

アブリボンは素早さ種族値が124もある高速ポケモンです。

オンバーン・パルスワン・ダグトリオ・インテレオン・エースバーン・ルチャブルなどの準高速ポケモンを抜いています。

また、特攻種族値が95あります。

高い数値ではありませんが、起点役として相手を6〜7割削るには十分な火力でしょう。

そしてアブリボンしかない特徴として「高速フェアリー」というのがあります。

これはアブリボンより素早さが高い数少ないポケモンの1体であるドラパルトのきあいのタスキを多段で貫通してくるドラゴンアローを無効化しつつ、その他多くのポケモンの上から起点作成ができるという唯一性の高い特徴です。

きあいのタスキ持ちが困る相手の1つが出落ちさせられる物理特化ドラパルトのドラゴンアローなので、ドラパルトに対して仕事ができるというのは注目すべき点でしょう。

【アブリボンの特徴2】ねばねばネット

アブリボンが採用される一番の理由がこのねばねばネットでしょう。

遺伝技として覚えることができ、アブリボンの素早さを活かして初手でねばねばネットをまいて起点作成というのがメジャーな仕事です。

【アブリボンの特徴3】夢特性:スイートベール

アブリボンを使う場合はまず間違いなく夢特性スイートベールがいいでしょう。

これは眠り無効の特性なので、相手が知らずにあくびをしてきたりあくび読みで出したりすることもできます。

初手カバルドン展開にろくな仕事をさせずにすむ数少ないポケモンでもありますね。

アブリボンの育成論と戦い方

アブリボンはダブルバトルで味方を回復させる技などを覚えて面白いですが、シングルだとだいたいみがわり蝶舞バトン型や初手ねばねばネット起点作成型で採用されるでしょう。

【アブリボンの育成論】ねばねばネット起点作成アブリボン

  • 性格:ようき(すばやさ↑とくこう↓)
  • 特性:スイートベール
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:BS252/D4
  • もちもの:きあいのタスキ
  • わざ:ねばねばネット・リフレクター・ひかりのかべ・とんぼがえり

特徴
基本ムーブは初手に出して
ねばねばネット→きあいのタスキ発動→壁貼り→退場
の流れです。

相手の火力がない場合は
壁貼り→ねばねばネット→とんぼがえり
といった感じで一番仕事ができます。

相手が化けの皮ミミッキュやきあいのタスキ持ちの可能性がある場合は
ねばねばネットor壁貼り→とんぼがえり
や単純に
とんぼがえり
でサイクルを回すのがいいでしょう。

相手がひこうタイプや特性浮遊(サザンドラやロトム系)が多い場合はねばねばネットが役立たないので両壁役として選出したり、逆にそもそも選出しないのがいいでしょう。

調整
■ようきS252
相手より先に動けないならアブリボンの意味がないので最速。
とんぼがえりしかないのでようきでもおくびょうでもどっちでも大差なし(陽気だと多少火力が上がる)

■B252/H4
物理アタッカーに対面することが多いのでBぶっぱ。DぶっぱでもBD配分するのもそのときの環境次第。

もちもの
■きあいのタスキ
防御・特防にぶっぱすればどちらかの攻撃は壁込みで耐えられますが、もう片方は耐えられないためきあいのタスキ

わざ
■ねばねばネット
相手が宙に浮いていないポケモンが多いパーティなら、中速〜鈍足ポケモンでも上から殴れるようになるので刺さる相手には強い技

■リフレクター・ひかりのかべ
ねばねばネット+壁展開ができるというのがアブリボンの特徴なので、これを活かす技
ロトム系と初手対面することは意外とあるので、ねばねばネットが効かないそんな相手にも役立ちます。

■とんぼがえり
サイクルを回しやすくなり、壁ターンを無駄にしにくい技。
とんぼがえりの汎用性は高いものの、初手に出す場合はカバルドンや水ロトムに削りを入れたい場面も多いと思うので、そのときはC特化でエナジーボールを覚えさせるのがいいでしょう。

やや技やもちものなどが違いつつもねばねばネット型を紹介していたので貼っておきますね。

アブリボンの対策

ねばねばネットやバトンタッチには注意しましょう。

相手のパーティにアブリボンが見えたときはねばねばネット+壁展開や蝶舞バトン展開を警戒し、S関係が逆転されることを頭の片隅におきつつ選出・立ち回りをするのがいいでしょう。

また、あくびで流そうとしてもだいたい特性がスイートベールで眠り無効なのでこちらも気をつけましょう。(カバルドンで思考停止ステルスロック→あくびとやってるとアブリボンに起点作成をがっつりされてしまいます。)

まとめ:【ポケモン剣盾】アブリボンの育成論と対策【高速S操作型起点作成】

いかがでしたでしょうか。

あまりランクバトルでみかけないせいで意外とどんなポケモンか知らないトレーナーも多いと思うので、未だに初見殺しができるポケモンだと思います。

ただ、初見殺しだけでなくトップレベルの素早さ+襷貫通してくる多段攻撃のドラゴンアロー無効という性質から安全に起点作成ができるポケモンでもあります。

面白い戦い方で遊べると思うので、気になったトレーナーは育ててみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。