【ポケモン剣盾】言語選択とトレーナー名による匿名性【ランクバトル】

【ポケモン剣盾】言語選択とトレーナー名による匿名性【ランクバトル】

【ポケモン剣盾】言語選択とトレーナー名による匿名性【ランクバトル】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はおそらくポケモンを始めたばかりのトレーナーは知らない「匿名性」について紹介したいと思います。

友達と一緒にランクバトルを楽しんでいるトレーナーは戦略的に戦ってみるのも面白いかもしれません。

匿名性とチーム戦

ポケモンのランクバトルにはいろいろな人がいろいろな楽しみ方で参加しています。

中にはチーム対抗戦のような感じで、複数人同士でランクバトルを戦っているトレーナーもいます。

複数人の最終時点のレートの合計値だったり順位合計値だったりで勝負して遊んでいます。

このとき、当然ながら自分チームが勝てるように対戦相手の名前やポケモン、型をメモしてチーム内で共有するということをするので、1人が当たれば複数人に同時に名前・型や戦術のクセが知れ渡ることになります。

また、3桁以上を常にキープするような上位勢は毎シーズンぽけっとふぁんくしょんに掲載されている「すべての構築記事」を読んでメモしたり頭に入れているようです。(だいたい毎シーズン200記事くらい)

ちなみに当然ながらチームではなく個人でこれをやっている人もいます。
実際かなり大変なことですが、強い人たちの裏には地味すぎる努力の積み重ねがありますね。

トレーナーネームと番号による匿名性

トレーナーネームと一緒にリーグカードに数字が表示されると思いますが、目立つものかつ強いトレーナーは確実にマークされます。

なので、匿名性を気にするトレーナーは最終日直前のみ稼働させるランクバトル用のアカウントを作成するといいでしょう。

具体的には

  • トレーナーネーム:ソードorシールドor韓国語
  • 見た目:一番左上のデフォルトのキャラクターの見た目
  • 性別:女トレーナーを選択する人が多いので女
  • ナンバー:000
  • リーグカードや服装:何も変更を加えずデフォルト

言語選択による匿名性

今作は選択した言語環境で生まれたポケモンの表示名が変わります。

匿名性を高める場合は「韓国語」がいいでしょう。

お隣の国でありながら、日本人は韓国語を読むことも書くこともできる人は非常に少ないです。

そのため、ポケモン名やトレーナー名が韓国語の場合メモしようと思っても読めないのでパソコンではそもそも入力できず、書こうと思ってもちゃんとかけないので「メモする」という行為ができません。

ちなみに英語などアルファベット系言語や中国語など漢字系言語はさすがにメモれる人が多いです。

匿名性を気にして孵化厳選する場合は韓国語ROMでおこないましょう。(日本語ROMで生まれたポケモンは韓国語ROMでランクバトルで使っても日本語名で表示されます。)

ポケモンによる匿名性

ポケモンも匿名性を優先する場合は前述の通り韓国語にするといいかもしれません。

色違いも場合によってはやめたほうがいいかもしれません。

これは完全に「ランクバトル上位環境にどんな言語と色のポケモンが多いか」に依存するので一概には言えませんが、色違い(特にひし形)は目立ちます。

他にも同じようなポケモンを使っているトレーナーが多ければ多いほど匿名性は高まりますが、逆にひし形色違いを使っているトレーナーは少ないことから言語選択を韓国語にしても「3文字の韓国語トレーナーのエースバーンのひし形色違い」という内容でメモすることが可能になります。

ただ、体感ですが中国語・韓国語のトレーナーは色違いを使っている人が多い印象なのでもしかするとあまり気にする必要はないかもしれません。

使うポケモンも目立つマイナーポケモンは入れないほうが匿名性は上がります。

6匹すべてをトップメタにすれば、誰もが使っているので型の判別は難しいでしょう。

さらにいえば、例えば「ソード」という名前のトレーナー名で全く同じ6匹を使う複数のサブロムを作り、すべてのサブロムで同じ順位帯にのっておいて、メインロムでは全く同じ6匹の並びでありながら覚えている技や型を全く別のものにすると、相手チームの「メモ」の力を半減させることができます。

流石にここまで来るとガチの情報戦っぽくなってきて面白いですね。

とはいえあの有名なシングル上位勢の「ピチュー使い」の人や、「ソード」という名前ですがバレバレのダブル世界王者ビエラさんのように、強い人にとってはあまり匿名性も関係ないのかもしれません。
スマホのポケモンホームで上位勢の名前を見てみると、ソードやシールド、韓国語など匿名性を持ったトレーナーは一応いますが数としては少ないので、あくまでも遊び方の1つとして考えるといいかもですね。

まとめ:【ポケモン剣盾】言語選択とトレーナー名による匿名性【ランクバトル】

いかがでしたでしょうか。

さすがに1〜2桁で戦っているトレーナーたちは再戦が多いと思うので本当に強すぎる人にとっては型がバレていても関係ないのかもしれませんが、ワンチャンわからん殺しを狙ってレートを稼ぐには有効な戦術かもしれません。

そして韓国語もメモしてやろうという意気込みのあるトレーナーは、これをきっかけに韓国語をメモしたり読んだりできるように勉強している人もいるかもしれませんね。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

そういえば最近外国語ROMでストーリーを進めて遊んでいるんですが面白いですね。外国語は使わないと廃れていくので、勉強したけど普段使わなくて廃れていってしまう人はポケモンを英語など外国語で遊ぶのをおすすめします。
親子一緒に夏休みにポケモンで英語の勉強をするのもいいですね。(口語的な言い回しがちょいちょい出てきて学校で習うような英語だと難しいので、スマホで翻訳検索しながら進めるのがいいかもしれません。)

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。