今すぐ縁を切るべき人のたった1つの特徴

今すぐ縁を切るべき人のたった1つの特徴

今すぐ縁を切るべき人のたった1つの特徴

こんにちは

yoshi(@yoshiblogsite)です。

今回の記事では

「今すぐ縁を切るべきあなたの人生に悪影響を及ぼす人」
「そもそも近寄らない方がいい人」

そんな人の特徴についてご紹介します。

僕も昔はこんな人たちと関わっていたときもありましたが、「確かにこの特徴に当てはまる人たちは周りに悪影響しか振りまいてないな」と振り返ってみると思います。

最近人間関係に悩んでいる方や、生きていくのがツラい方の人生を変える1つのきっかけになればいいかなと思います。

結論:disる人との縁は今すぐ切るべき

いきなり結論ですが、

disってくる人との縁は今すぐ切るべきです。

「え、忠告してくれる人って大事でしょ?」

と思っている方は、騙されている可能性が高く人生の身にならないことを一生懸命聴いているかもしれません。

1つの命に対する尊敬の念があるかないか

disり=ディスリスペクト、つまり他人という1つの命に対する尊敬の念のない態度を指します。

これといわゆる忠告というのは明確に分けて考えましょう。

忠告はあなたの人生があたかも自分の人生のように、苦難にあれば同じように心を痛めてくれる人の言葉です。

無償の愛というイメージがあっているでしょう。

例えばあなたが金銭的に苦境に陥っているなら、自腹を切って助けてくれたり

あなたが職場で悩んでいるなら、一緒になって悩んで新しい仕事探しを時間を割いて手伝ってくれたり

あなたが学校でいじめられてるなら、矢面に立って守ってくれたり

その人の貴重な時間と労力の多くを割いてあなたを助けてくれて、しかも見返りは一切求めず、その上であなたの人生がより良くなるように意見してくれる人です。

こういう人はおそらくあなたにとって家族かもしれませんし

尊敬する師かもしれませんし

親友かもしれません。

あなたも深く感謝するでしょうし、その人達の言葉はすんなり聞けるでしょう。

こういった人たちに悪いところを指摘されたら、それはきっと真実なので直したほうがいいでしょう。

話を聞き流すべき人はあなたの人生をなんとも思っていない

その言葉を聞くべき人の逆の人間とは、disってくる人です。

あなたに何か偉そうなことを言ってくるかもしれませんが、あなたの人生がどうなろうが正直どうでもいいと思っています。

その忠告まがいのdisりであなたが判断を歪める必要はありません。

ああしたほうがいい、こうした方がいい、アレはダメ、これはダメ

宗教や自己啓発系はそもそもあなた自身がそれを選び、それを言われているのでこの条件には当てはまらないのですが

日常生活でこういうdisってくる人はいないでしょうか。

特に嘲笑混じりの言葉には敏感になりましょう。

これを聴き分けられるようになれば、明確にスルーすべき人間というのがわかるようになってきます。

特に身体的特徴について「痩せろよ(笑)」とか「見た目がダサい(笑)」いうような人とは縁を切るべきでしょう。

縁を切るべき人と縁を切れば痩せる

先日Daigoさんが紹介していたんですが

なんと縁を切るべき人と縁を切ればダイエットに成功することもあるそうです。

太っているとからかわれている人はなんと2kgも体重が増え

逆にその人を受け入れて褒めてくれるような人が周りにいると0.5kgも体重が減るそうです。

その差はなんと2.5kg

ダイエットしたいと思っている人は人間関係を見直すといいかもしれませんね。

まとめ:今すぐ縁を切るべき人のたった1つの特徴

いかがでしたでしょうか。

結局のところありのままのあなたを受け入れて、あなたの人生を自分ごとのように一緒に考えてくれる人の言葉は大切です。

しかし、どんな権力者の言葉であってもあなたをdisりまじりで嘲笑してくる忠告は一切聞く必要はありませんし、周りにそういう人がいるなら今すぐ縁を切りましょう。

学校にそういう人がいるなら、転校も考えていいかもしれません。

職場にそういう人がいるなら可能なら転職や異動をしたほうが、人生をムダにせずにすむはずです。

人生で自由に使える時間は思いの外短いので切るべきところは切って選択と集中をしましょう。

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

自己啓発

Posted by yoshi