ギャンブルの勝率すら変える【運】を上げる科学的方法

ギャンブルの勝率すら変える【運】を上げる科学的方法

ギャンブルの勝率すら変える【運】を上げる科学的方法

こんにちは

yoshi(@yoshiblogsite)です。

今回の記事では

「運を上げたい」
「いい人と出会いたい」
「いい仕事に付きたい」
「ギャンブルに勝ちたい」

そんな一見ユメモノガタリのようなことについてまとめます。

結論:運を上げることは可能

ドラクエには「運」というパラメータがありますよね。

あんな感じで現実世界でも「運」というパラメータを上げることは可能です。

どうやら科学的にも研究されているようです。

運というのは

  • 本人からみて運がいいと思うこと
  • 他人からみてあいつは運がいいと思われること

の2つの視点があります。

前者だけだとただの思いこみですが、今回の話は後者、つまり第三者視点でも運が良くなる方法です。

運には2種類ある

  • 純粋確率
  • 非純粋確率

純粋確率とは数学的なものです。

例えばギャンブルに代表される数学的に無限回数を実行すれば一定の確率に落ち着くものです。

非純粋確率とは人との出会いに代表されるもので、数学的ではない要素が多分に関係してくる確率です。

運がいいというのは、このどちらにおいても「当たり」を引きやすくなることを指します。

純粋確率の運を上げる方法

純粋確率の運を上げる方法は

「クールダウンして冷静になること」

これにつきます。

ギャンブルとはいえある程度までは「明らかなハズレ」「明らかな悪手」というのは存在します。

そんなときに焦らずに見送り、当たりを待つことができるかが純粋確率の運を上げるためには大切です。

試行回数を増やせば一定確率に収束していくのが純粋確率なので、途中退場しないで当たりを待てるようにするのです。

ちなみに「自分は運がいい」と心の底から思っていると、この純粋確率での運も上がります。

心に余裕ができてクールダウンすることができるからですね。

嘘喰いという漫画で斑目貘が命をかけた極限状況でも冷静にクールダウンしているようなイメージです。

とはいえギャンブル(株も近いものがありますが)でなかなか勝てない人は、自分のメンタル面での戦いに敗れている可能性が高いのでメンタルを鍛え、運がいいと思い込み、かつ冷静に状況を見極められるようになりましょう。

非純粋確率の運を上げる方法

次に人との出会いなど非純粋確率における運を上げる方法ですが、これは

「チャレンジし、やり切る」

これにつきます。

自分のことを幸運に恵まれているとか、ご先祖様が守ってくれているとか、そんな感じで特に根拠なく信じ込んでいる人は、本当にこの非純粋確率の運が上がります。

その理由ですが

  • 多くのことにチャレンジするようになる
  • 目の前の問題から逃げずにやり切ることができるようになる

という傾向が出てくるためだと言われています。

人生やビジネスで何がうまくいくかなんてやってみなければ分からないことが多いです。

人との出会いなんて特にそうで、いろんな人がいろんな価値観で生きているので、広い世界に出れば自分に合う価値観や運命の人は必ずいるのでいずれ出会うことはできます。

チャレンジ回数は必要ですし、例えば付き合ったり結婚して別れるとなったときも、諦めずに落とし所を二人で見つけられれば絆が深まるわけです。

ビジネスでは大企業でもある程度あたりをつけたら試しに小規模で実験的に発表して、反響や売上がよければ拡大していく手法が取られています。

個人でももちろん同じで、例えばツイッターのフォロワーを増やしてインフルエンサーになりたい人がいたときは、データを元にある程度あたりをつけたらとりあえずその分析通りのツイートをしてみて、その反響によってツイート種別を変えていくなどの手法が取られます。

要するにいろいろやってみないとうまくいくかどうかなんてわからないんですが、それにはチャレンジ精神が必要です。

でも、失敗するかもしれない、無駄になるかもしれないという恐怖心はある意味根拠のない自信でもないと乗り越えられないものです。

これが「自分が運がいいと信じ込んでいる人」の運が上がる理由の1つです。

次に大きなことを成し遂げるにはそれなりの壁が立ちはだかるものです。

失敗や挫折や無能感を感じるのは、成功など何かを成し遂げるために必要不可欠な過程ですが、それに立ち向かう勇気はなかなか持てるものではありません。

目の前の問題を解決したところでどうなるかもわからない先の見えない闇の中で、目の前の問題から逃げずに淡々と立ち向かうことは意外と難しいものです。

これも同様に「自分は幸運に恵まれている。最終的には必ずうまくいく。」と信じ込んでいる根拠のない自信がある人は運が上昇していき、実際に上手くいって第三者視点でも「あいつは運がいい」と思われるようになります。

いわゆる成功者たちはこのような感じで運を上げ、そして成功を掴み、結果として周りからも「運がいい人」と言われるようになるわけですね。

まとめ:ギャンブルの勝率すら変える【運】を上げる科学的方法

いかがでしたでしょうか。

結局のところ

「自分は幸運に恵まれている。」と心の底から信じ込んでいること

が心の中に余裕を生み、さらにどんな困難も乗り越える底力とチャレンジ精神を磨くことにつながります。

幸運に恵まれていると信じ込むことは自己洗脳という手法を使えば結構カンタンにできます。

いわゆる修造スタイルですね。

鏡に向かって「自分は幸運に恵まれている。」と毎日語りかけたり、寝る前、朝起きたら、お昼休みとことあるごとに祈りを捧げるかのような感じで「自分は幸運に恵まれている。」と洗脳していきます。

そんな感じで少しずつ「運」というパラメータを上げていってみてはいかがでしょうか。

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

自己啓発

Posted by yoshi