僕の考えるさいきょうの夢の家

僕の考えるさいきょうの夢の家

ポツンと隔絶された家に住んで生活することが1つの夢です。

予算は土地建物含めて1000万円、できる限り500万円で実現させる。

実現困難なものだからこそ夢。

こんな場所を知っている人、作ってくれる人は一報ください。

イメージ

家のイメージ

  • 森と丘の中
  • 空が広い
  • ポツンとある
  • 近所に釣りができる川
  • 水車小屋の小さな別荘が離れたところにある
  • 家の前の畑
  • 周辺には家がない
  • 家から森まで周辺20mの空き地
  • 自然の音を聞きながら眠る
  • 質素な庭園
  • 桜の木
  • 桃の木
  • ぶどうの木
  • 木の温かみのあるロッジのような家
  • ワインレッドの屋根
  • レンガの煙突
  • 100㎡ほどの広さの2階建て
  • 光り輝く
  • 霊的な結界の中

便利さと安全性

便利さと安全性はほどよく担保しなければならない。

  • インターネット
  • 電気・ガス・水道
  • ゴミ出し
  • 病院
  • 断熱
  • 太陽発電
  • 学校
  • EC
  • ワゴン車
  • 地域との関わりが不要
  • ハザードマップ
  • 害虫・害獣対策
  • 防犯
  • スギ花粉がない
  • 都内の娯楽は2泊3日の泊りがけ

嫌なこと

都会の嫌なところと田舎の嫌なところ

嫌なところはことごとく克服する知恵を振り絞らなければならない。

  • 狭い
  • ごみごみしている
  • 寒い
  • 暑い
  • 命が脅かされる
  • 気持ち悪い
  • 汚い
  • 不便

近い画像

完璧ではないが近い画像を集めていく

雑記

Posted by yoshi