クレジットカードは作らないほうがいいですよ【地獄をみるかも】

2019年5月18日

地獄をみるのでクレジットカードは作らないほうがいいですよ

クレジットカードは作らないほうがいいですよ【地獄をみるかも】

クレジットカード便利ですよね。ポイントつくし。

わたしも好きです。うまく使えば普通に得なので。

ただし、お金の仕組みを理解していないと搾取される方向に少しずつ誘導されるので要注意です。

なので、わたしはまずはデビットカード(もしくはPaypayなどの電子決済サービス)から始めることをおすすめします。

クレジットカードの搾取構造

クレジットカードの特徴って

  • お金がなくても今払わずに、来月以降に支払いを先延ばしできる
  • 高額な買い物をしたときに分割払いやリボ払いで逃げられる
  • ポイントが付く

っていうのがあるんですが、みんなこれ制御できますかね。

自分ひとりなら制御できるかもしれませんが、例えば彼氏や彼女の誕生日にちょっと背伸びしたりとか、子どものためにちょっといいもの買ってあげようとか、自分以外への貢献っていうのが入ってくると制御が非常に難しくなってくると思います。

ちょっといいものをあげようと考える行為自体は正義ですし、それの尻ぬぐいは自分自身がやる責任なので一見何ら問題ないんですが、「その背伸び本当に大丈夫ですか」ということですね。

人間て将来の自分は成長しているはずだっていう過大評価するくせがあるので、大丈夫だって思うかもしれませんが、そんな一気に成長できる人って実際問題そんなにいないです。

一歩一歩確実に踏みしめながら進んでいくのが大半だと思っています。

そんな中で払えないときに、分割払いやあまつさえリボ払いに手を出してしまったのなら「地獄へ片足踏み入れてますよ」といいたいです。

理由は説明するまでもないですが利息が高すぎるためです。

ツケ払いとかも地獄に片足踏み入れてますよね。

クレジットカードでリボや分割やるなら銀行系カードローンでそれをやるべきです。(それも地獄に足先つっこんでいますけども。)

また、クレジットカードのヤバいところはもう一つあって「現金を払っていないのでどれだけ減っているかはイメージしなければならない」ことです。

これ現金生活をしている人や自分の資産管理をちゃんとしていない人にとっては結構難しいところで、例えば3400円のものを買うときに「3000円くらい大丈夫だろう」みたいな。400円どこいったという計算ができないと、ついつい使いすぎてしまいがちになります。

いま時点の銀行残高は数十万円あっても、1ヶ月後にそこからクレジットカードの利用分が引き落とされるので、現在と未来の資産を頭の中で計算できる状態じゃないと、クレジットカードはかなり危険です。

こうして1回でも計算をミスって未来の支出が収入を超えてしまうと、分割・リボなどに少しずつ手を出し始め、それが常態化し、借金地獄へ突入するわけです。

デビットカードをおすすめする理由

デビットカードをおすすめするのは、自分自身の金融リテラシー、お金の管理能力を試す試金石にできるからです。

銀行に紐付いた電子決済サービスならデビットカードじゃなくてもいいです。

要は「お金の総額が財布のように物理的に見えない状態でも、スマホの画面の残高数字だけをみて資産管理ができる」かどうかがわかればいいです。

これでうまく資産管理できない場合、つまり貯金できない人は、絶対にクレジットカードを作らないほうがいいです。

デビットカードは銀行から即時引き落としなので、クレジットカードのように未来の資産状況を計算する必要がない分楽なので初心者向けです。

自信がついてきたらクレジットカードを作る前に、もう一度デビットカードで練習してから出直したほうがいいです。

デビットカードを使った貯金生活がきちんと1年以上続けられるのであれば、クレジットカードもきっと使いこなせるので

クレジットカードは金融リテラシー上級者向け

世の中的には、真実がどうであれサラリーマン=金融リテラシー高いと思われてます。

サラリーマンはクレジットカードを簡単に作れるんですが、それはサラリーマンの信用が異常なまでに高い社会だからです。

実際お金の計算ができる人ってそんないないにもかかわらず、建前としてはサラリーマンは金融リテラシー高いですよね、計算ミスらないですよね、ということですね。

そういった形でクレジットカードの審査は通りやすいですが、クレジットカード会社の目的は「まぁどうせ計算できない人多いからそのうち分割とかリボ払いするでしょ。安定収入あるしそれ滞ることないよね。計算ミスったらそれ自己責任だから大義名分もって搾取し放題ひゃっほー」なので、安易に手を出すと搾取ルートに誘導されます。

クレジットカードのサイトにいくと「リボ払い」を超おすすめしてきますよね。メールでも来ます。

その誘導にのってしまわないように練習して、自分がきちんと資産管理できる人間か確認した上で手を出すことをおすすめします。

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード