ブログで稼ぐ方法【一般人が稼ぐコツ】

2019年5月22日

ブログで稼ぐ方法【一般人が稼ぐコツ】

ブログに限らず上手くいっている人を見ると、大きく分けて2種類います。

まずそこから見ていきます。

一つ目は圧倒的才能と努力で上手くいっている人。多くの人を認めさせることができるけど、本当に限られた人しか辿り着けないものでもある。

いわゆる貴族のエリート街道もこっち。

もう一つは時流に乗った人。

一部の人たちからは成金とも言われるけど、むしろ普通の人はこっちを目指すのが現実的です。

なぜなら時流、つまり時代の流れに乗れば抜きん出た才能や、人並み外れた努力をしなくてもそこそこうまく行くからです。

一般人は時流に乗る

実際にほとんどのYouTubeの動画は素人による少人数での製作な上に、機材もいいものではないので、クオリティはテレビには遥かに及びません。

しかし、現代の多くの人はわたしも含めてそんなにお金をかけて努力して才能のある人たちが作っているテレビを観る、という時間は割かずに、同じ時間を動画の質だけでいえばクオリティの低いYouTubeの方に割くわけです。

まだまだ無名のYouTuberたちも着実にチャンネル登録数や再生回数を伸ばしていっています。

圧倒的にクオリティの低いものが圧倒的にクオリティの高いものより需要を持つという、言ってみれば時代の変化に伴う歪みこそが、時流です。

企業は安定性を求めるので、ある程度証拠が出揃わないとそこに大量のリソースを投下して拡大するということはしないのですが、個人であればそんなの関係ないので、時流を見つけ次第すぐに時流に乗ろうと思えば乗れます。

時代の歪

時代の歪みみたいなところには、法律も充分に行き届いていないので抜け道のようなチャンスは転がっていますし、プラットフォームも整っていないのでその穴をつくことができます。

例えばブログを例に出すと、数年前まではSEO対策も非常に簡単で、中身がなく広告しか貼ってないような本当にショボい記事でも上位表示され、そこから収益が上がる時代がありました。

Googleの検索エンジンがまだまだ発展途上だった頃ですね。

サテライトサイトなどの効果も顕著に出ていましたので、素人でも簡単に稼げる時代がありました。

最近ではGoogleも賢くなり、企業も稼げることを知ったのでリソース投下して中身のある記事を増やしてきているため、前ほど個人が稼げるかというとちょっと難易度が上がってきてはいますが、まぁまだ月収数十万円くらいはスコープ内でしょう。

SNSも同様で、ツイッターやフェイスブックでフォロワーを買って増やしたりできたのですが、最近ではその疑いがあるアカウントは軒並み凍結され始めていますので、こちらもだんだんと昔と比べれば稼ぐのは難しくなってきています。

新しいプラットフォームが出たばかりの頃は、素人が適当にそのビジネスモデルにおける穴を突くだけで稼げるというのは、ここ数年でも実際に起きていることです。

プラットフォームだけでなく、仮想通貨バブルなどの話題もそうで、仮想通貨の買い方、みたいな記事を書きまくっていたブロガーはその瞬間数百万円を稼いだ方もたくさんいましたよね。

数百年前とかの話ではなく、実際にわたしたちが生きてきてかなり身近で体感している中で、時流にのって何かをしてきた人は素人でも稼いでいるので、一般人が稼ぐコツだと言えるでしょう。

時流に乗るには

  • 本で本質を体系的にインプットする(kindleがかさばらないのでおすすめです。)
  • 最新情報は海外に多くあるので英語を学び海外の記事を読む
  • 最新情報を発信している人をSNSでフォローする

といったことがコツです。