ブログを始めたらアフィリエイトを貼ろう【ただしこれはNG】

2019年5月6日

ブログを始めたらアフィリエイトを貼ろう【ただしこれはNG】

ブログを始めたらアフィリエイトを貼ろう【ただしこれはNG】

ブログは無料ブログサービスで書いていない限り、サーバー運用費やドメイン運用費など年に数千円〜数万円程度運用費にかかります。
地味にお財布に響いてくるので、運用費が出せなくてブログ閉鎖。。。とならないようにブログで多少は稼げる仕組みを作っていきましょう。

ブログはメディア業なので、広告=アフィリエイトで収入を得ることができます。
少なくともブログの運営費くらいは、ブログ自体で稼げるようにしたいところですよね。

ブログを始めてから5記事ほど書いたら、目ぼしいアフィリエイトサイトすべてに利用申請を出しましょう。

理由はアフィリエイトの申請には数日かかるから&アフィリエイトサイトによっては否認されることもあるからです。

目ぼしいアフィリエイトASP

有名所は下記です。
サイトによって取り扱っていない広告もあるので、一通り申請しておきましょう。

  • afb
  • Amazonアソシエイト
  • GoogleAdsense
  • ValueCommerce
  • AccessTrade
  • A8net
  • infotop
  • seedApp
  • ZucksAffiliate
  • Smart-C
  • 楽天
  • Rentracks
  • JANet
  • TGアフィリエイト
  • アドリンク
  • TrendMatch
  • TCS Affiliate
  • nend

有名所だけでも結構多いので、全部申請するのが大変だというかたは、afb・Amazonアソシエイト・GoogleAdsenseの3社はとりあえず申請しておくことをおすすめします。A8も最大手なのでいいですね。

特に審査に時間がかかるのはGoogleAdsenseですが、他のも審査に時間がかかります。

まだまだアフィリエイトASPはあって、カテゴリによって強い弱いなどありますのでさがしてみるのもいいでしょう。

ITPは気をつけていきたいですね。

審査に通ったら関連カテゴリの広告に申請する。

アフィリエイトに審査が通ったら、関連するカテゴリの広告の利用申請をまとめて早めに出しましょう。

これも同様に審査に時間がかかるためです。
当然ですがそのブログの趣旨に沿わない広告に申請しないようにしましょう。

そして、はじめての方は自分の掲載した広告から申し込みをおこない自分で報酬発生させ、口座に振り込まれることを確認しましょう。

それによって実際に報酬がどのように入るかを体感でき、これを体感できるのとそうでないのとでは今後だいぶ変わってきます。

【注意】これだけはNG

【注意】これだけはNG

アフィリエイトを貼るときに注意して欲しいことがあります。

それは「適当にアフィリエイトを貼る」ことです。理由は

  • 記事の信頼性が下がる。関係ない広告を貼っても意味がない。
  • Googleの検索アルゴリズムに見破られて検索結果に出なくなり、誰にも見られなくなる。らしい。

と、読んでくれている読者だけでなく最終的には自分に跳ね返ってきます。

ちなみにですが、Googleはそのようなページを見つけたときにサイト全体の評価を下げるアルゴリズムを組み込んでいる「可能性」もあるので、他の記事も巻き添えを食らってそのサイト自体が誰の目にも止まらなくなることは十分にあり得ると思います。

単純にシステム的にそうなる可能性がある、ということなので注意しましょう。

まぁ、普通に情報発信目的でブログを書いていればまず引っかかることはないはずなので、普通に書いていれば大丈夫です。

ブログを始めたらアフィリエイトを貼ろう【ただしこれはNG】まとめ

発信する情報の品質が一定以上高ければ、広告収入はきちんと発生するのでブログ運用費用を気にしなくてよくなります。

結婚してる方は奥さんや旦那さんにサーバー・ドメイン運用費用についてチクチク言われることもなくなるでしょう(笑)

本当にいい情報を発信し続ければブログ運営費以上に稼いで普通に副業として成り立っていくので、ちょっと登録作業がいちいち面倒くさいのですが、はじめに広告収入の仕組みは整えておくことをおすすめします。