【レビュー】フェイスパウダー比較【チャコット・コスメデコルテ】

2019年6月2日

【レビュー】フェイスパウダー比較【チャコット・コスメデコルテ】

わたしは男なのでフェイスパウダーを使う機会はないのですが、嫁がいろいろな化粧品を使っていたのでなんでそんな色々あるんだろうとふと疑問に思って「何か違うの?」と聞いてみました。

男からするとへーって感じですが、いろいろ教えてもらったのでとりあえずチャコットとコスメデコルテのフェイスパウダーについて、レビュー記事としてまとめます。

CHACOTT FOR PROFESSIONALS ENRICHING POWDER 【CLEAR】

チャコット フォー プロフェッショナルズ エンリッチングパウダーのクリアーについての使用感です。

2000円以下で変える比較的手頃な値段帯なので、チャコットシリーズはクリアーカラー以外にもたくさん使ってみました。

この色に限らず同じシリーズの他のカラーも試してきた結果、チャコットのシリーズに統一して言えることが1つあります。

チャコットのシリーズは、パフに粉をのせて、はたいてという使用方法で使うと、肌に粉が張り付いている感じが強く、使用感的には良くないということです。

例えば、笑ったときにシワに粉が寄るような感覚の厚ぼったさがあるのが気になります。

加えてチャコットの中でもこのクリアーカラーは白浮きしやすく、肌なじみが良くないです。

メイクに失敗するとバカ殿様みたいになってしまうので、リーズナブルなのですがその分メイクスキルが高くないと使いこなしずらく、メイク上級者向けかなと思いました。

厚めに塗ったら白浮きしてしまうし、逆に薄めに塗布したところでパウダーの粒子が荒めとなっている分、まんべんなく行き渡らないので、カバー力としても口コミに書いてあるほどいいものではないかなと感じました。

チャコットシリーズの良い点としては、厚ぼったさが気にならない方であれば、朝から夕方くらいまで崩れを防止してくれる効果があるところです。

やはりチャコットというだけあって、オフィスワークなどではなくバレリーナの方のように運動をする仕事や、ステージ映えを求める方にはおすすめです。

COSME DECORTE 【00番】

ご存知のかたも多いと思いますが、コスメデコルテのフェイスパウダーの00番は普段使いにおすすめです。

以前はコスメデコルテの11番のカラーを使っていたのですが、どちらも明るいベージュベースの色となっています。

00番も11番も白浮きせず肌なじみがとても良いです。

付属のパフで肌に乗せても良いし、さらにナチュラルに仕上げたい人は、ブラシを使っても良いと思います。

先に紹介したチャコットと比較すると、5000円前後の価格帯となり値段はやや高めではありますが、結局薄付きでも十分なカバー力を持続できるため、チャコットも使ってきた経験からするとコスパ的にはコスメデコルテのほうが良いと思います。

なんといっても、コスメデコルテのフェイスパウダーには粉っぽさがまったく無く、それでいてツヤ感も得られるところが気に入っています。

チャコットに限らず、プチプラ、デパコスなどいろいろなパウダーを使用してきましたが、ダントツでコスメデコルテのフェイスパウダーはおすすめです。