【ポケモン剣盾】連撃ウーラオスの育成論と対策【鎧の孤島・水の主人公ポケモン】

【ポケモン剣盾】連撃ウーラオスの育成論と対策【鎧の孤島・水の主人公ポケモン】

【ポケモン剣盾】連撃ウーラオスの育成論と対策【鎧の孤島・水の主人公ポケモン】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は鎧の孤島で追加された連撃ウーラオスについて育成論と対策を調べていきたいと思います。

鎧の孤島の主人公ポケモンといってもいいウーラオス。
解禁前から話題になっていた超強力なスペックを持つポケモンですが、その強さについて見ていきましょう。

連撃ウーラオスの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【連撃ウーラオスの特徴1】専用技:すいりゅうれんだ

連撃ウーラオスの一番の特徴は専用技のすいりゅうれんだでしょう。

一撃の型にはない威力25の3連多段のタイプ一致急所攻撃は非常に強力です。(タイプ一致急所なので実質威力168の技)

  • ミミッキュの化けの皮
  • きあいのタスキ
  • 特性:がんじょう

といった本来なら行動保証を担保できるはずのものが多段攻撃の水流連打の前では無力になります。

さらに100%急所攻撃ということで、威嚇などの攻撃ダウンや相手の鉄壁などの能力上昇、リフレクターなどの壁も全て無効化して攻撃することができるのも非常に強力です。

それだけでなく、ウーラオスの攻撃種族値はそもそも130とかなり高い部類になっているので相手に与える負荷も一層大きいでしょう。

【連撃ウーラオスの特徴2】守る貫通の特性:ふかしのこぶし

ウーラオスのもう1つの大きな特徴は、まもる系の技を貫通する特性:ふかしのこぶしです。

まもる系の技でよく使われるものとしては

  • まもる
  • トーチカ
  • キングシールド
  • ブロッキング

がありますが、すべて貫通して攻撃できます。

唯一ダイウォールならウーラオスの攻撃を防御することができます。

【連撃ウーラオスの特徴3】キョダイレンゲキ

特性のふかしのこぶしではダイウォールで防がれてしまいますが、キョダイレンゲキはダイウォールすらも貫通して攻撃する技です。

ダイウォールで相手のダイマックスターンを枯らしてなんとかいなすという立ち回りはよく行われますが、ウーラオス対面では相手の受けを一切許さないのは強力ですね。

なお「レンゲキ」とはついていますが多段攻撃ではありません。

【連撃ウーラオスの特徴4】ミミッキュより「1」速い素早さ

露骨にミミッキュをメタってきた素早さになっています。

こだわりハチマキを持っていればすいりゅうれんだによって化けの皮を貫通して一撃で倒すことができるので、タイプ相性でいったらミミッキュのほうが有利とはいえミミッキュが対面してそのまま戦うのはミミッキュ側からするとかなりリスキーな相手になっています。

【連撃ウーラオスの特徴5】多くの優秀な技を覚える

ウーラオスは多くの優秀な技を覚えます。

  • すいりゅうれんだ:タイプ一致多段急所
  • インファイト:タイプ一致高火力
  • 3色パンチ:役割破壊
  • つばめがえし:ダイジェットの元
  • アクアジェット:タイプ一致先制技
  • とんぼがえり:サイクル用
  • カウンター:襷カウンター
  • アイアンヘッド:ダイスチルによるBアップ
  • ビルドアップ:積み技

先発要員としてもエースとしても活躍できるポケモンだといえるでしょう。

【連撃ウーラオスの特徴6】無駄のない種族値

ウーラオスはいわゆる無駄のない種族値配分をしているので、合計種族値550族ですが実質的な戦闘能力としては600族相当として使うことができるでしょう。

唯一特防だけが極端に低いですが、HP種族値が100もあるのでタイプ不一致くらいなら普通に耐える耐久を持っています。(特攻種族値1位のシャンデラのエナジーボールを無振りでも乱数で耐えるほどです。)

【連撃ウーラオスの特徴7】ダイジェッター

ランクバトルではエースバーンがあまりにも多く、エースバーンがダイマックスエースとして展開してくる試合があまりにも多いですが、実はウーラオスもダイジェットを使うことができるポケモンだったりします。

まもるやダイウォールも貫通でき、ダイマックスが切れれば多段攻撃や先制技できあいのタスキや化けの皮も貫通できることから、ダイマックス中にSを1回上げてAも1〜2回上げることさえできれば、それだけで相手のパーティを2体以上倒して突破してしまうスペックがあるポケモンです。

エースバーンと比べると瞬間火力と対応可能範囲は劣る(リベロがないので)ものの、初手ダイマックスなど1手決まって先に展開してからの全抜き性能は、ストッパーの機能を根こそぎ無効化できるため実はウーラオスのほうが高い説すらあるかもしれません。

連撃ウーラオスの育成論と戦い方

ウーラオスはきあいのタスキ、こだわりハチマキ・スカーフ、弱点保険、命の珠、ラムのみ、達人の帯、とつげきチョッキなど何をもたせても、多くの有用な技を覚えるので活躍できるポケモンですが安定して使いやすいのは、襷カウンターもできるきあいのタスキ型かと思います。

【連撃ウーラオスの育成論】きあいのタスキウーラオス

  • 性格:ようき(すばやさ↑とくこう↓)
  • 特性:ふかしのこぶし
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:AS252/B4
  • もちもの:きあいのタスキ
  • わざ:カウンター・すいりゅうれんだ・インファイト・アクアジェット

特徴
広い場面で出しやすい連撃ウーラオスです。
初手で出して相手の初手ダイマックスを封じたり(襷カウンターがあるので初手ダイマックスの選択肢は相手からするとかなりリスキー)、相手がダイマックスを切ってきたときに死に出しして襷カウンターを決めたりダイマックスターンを枯らしたり、最後にだしてアクアジェットでスイーパーとして活躍させたりすることができるでしょう。

他のウーラオスの型では苦手なゴリランダーのグラススライダーもカモることができるので初手性能は高めです。

調整
■ようきAS252
すばやさが「1」低いポケモンにミミッキュがいるのでブッパ推奨

■B4
あまり。HP奇数調整

もちもの
■きあいのタスキ
行動保証兼襷カウンター用

わざ
■カウンター
襷カウンター用
決まればダイマックス相手もだいたい一撃で吹き飛ばせますが、さすがに読まれて特殊アタッカーや受けポケモンに引かれることも多いです。
しかしラスト1体でダイマックス中の死に出しで出てきたときやチョッキ持ち対面など、「相手が物理技をうつしか無い」状況でこのポケモンを出すことができると勝ち確定です。チョッキ持ちの可能性が高い物理アタッカーポケモンが相手のラストに来そうな場合かつステロ展開がなさそうなとき、非常に刺さるでしょう。

■すいりゅうれんだ
外す理由のない最強の専用技

■インファイト
ポリゴン2にタイプ一致で弱点をつけるという理由だけでも強い技

■アクアジェット
スイーパーとして役立つ先制技
カウンターで削りきれなかったときにも。

相手のカウンターウーラオスが強いらしいので貼っておきますね。

連撃ウーラオスの対策

最低限襷カウンターには注意しましょう。

エースバーンやギャラドスなどの物理アタッカーをエース採用する場合、一見ダイジェットで抜群をとれてそのまま突破できそうに見えますが襷カウンターを採用しているウーラオスは結構な数存在するので、安易な物理アタッカーのダイマックスは一気に形勢不利になりかねないので注意しましょう。

具体的にはサイクルを回してからダイマックスを切る、砂嵐やステルスロックで削っておく、などがあります。

また、ダイマックスせずとも一撃で倒せるゴリランダーのグラススライダーでも素早さで負けてるので、襷カウンター→アクアジェットで倒される可能性はあるため注意しましょう。

襷カウンターは特殊アタッカーには意味がないので、ダイマックスするならトゲキッスなどを採用するのはおすすめです。

受け出しする際もタイプ受けでは受けきれないことがあるので注意しましょう。

連撃ウーラオスはきあいのタスキや化けの皮も貫通してくる上にギャラドスなどの威嚇サイクルもあまり対策としての効果を発揮しません。(威嚇は水流連打には意味がなく、ハチマキウーラオスの場合H252ギャラドス程度であれば効果今ひとつの水流連打も乱数2発圏内です)

きあいのタスキ型かと思ってタイプ受けできるポケモンを受け出ししたら実はハチマキ型で予想外の火力で受けきれなかった、ということは意外とよくある展開なので受け出しする場合はHB特化した完全な物理受けポケモンを出すといいでしょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】連撃ウーラオスの育成論と対策【鎧の孤島・水の主人公ポケモン】

いかがでしたでしょうか。

ダイマックス相手など物理超火力ポケモンには襷カウンター+先制技、普通のポケモンにはハチマキウーラオスによる多段超火力の一方的な制圧力、スカーフをもたせればSぶっぱせずとも最速ドラパルトすら抜ける素早さ、チョッキをもたせれば唯一脆い特防が補完され全方面対応型になり、ラムのみをもたせればカバルドンなどの欠伸を起点にビルドアップで積みエースにもなれて、弱点保険や命の珠をもたせれば即ダイマックスからキョダイレンゲキで守りを許さず制圧できる可能性すらある非常に強力なポケモンです。

そしてダイジェット(つばめがえし・アクロバット)でSを上げることも可能という優秀な性能。

連撃と一撃の2つのタイプの違う型によって選出画面でどちらかわからないのも強力ですね。(もともと連撃が多かったのですが最近使用率が同じくらいになってきてるのでますますわからなくなってきています。)

どのパーティでも活躍できるスペックがあるポケモンなので、それぞれのパーティにあった型を開発してみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。