【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で催眠とぐろ】

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で高速アタッカー】

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で催眠とぐろ】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はミロカロスの育成論と対策を考えていきたいと思います。

対策を知らなければ突破不可能、選出された時点で詰むようなタイプのポケモンですが、どうして強いのか見ていきましょう。

ミロカロスの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【ミロカロスの特徴1】高水準でバランスの良いステータス

ミロカロスは非常にバランスの良いステータスをしています。

使わない攻撃種族値が低く、HP95、特防125と特殊方面に無振りでもかなり高い耐久をもち、それでいて特攻種族値はドラパルトやフシギバナ、ウインディと同じ100で、素早さは81族とギャラドスと同族です。

防御種族値だけが79と他に比べると低いものの、特性によって十分カバーできます。

【ミロカロスの特徴2】特性:ふしぎなうろこによる超耐久

初見でミロカロスと対面したときに驚くのはその超耐久でしょう。

これは特性ふしぎなうろこの効果で状態異常のとき防御が1.5倍になっているからです。根性の逆バージョンですね。

この特性をいかしたミロカロスは、基本的には火炎玉をもっていて自分で火傷をすることで特性を発動させます。

【ミロカロスの特徴3】特性:かちきによる超火力

ミロカロスの特性かちきは、能力が下がったときに特攻が2段階上昇するというキリキザンやウォーグルなどの「まけんき」の特殊バージョンです。

威嚇持ちに対して合わせるのは難しいものの、初手でうまくガオガエンやギャラドス、ウインディなどの威嚇もちに合わせられれば一気に超火力が実現します。

物理5体にミロカロス1体が混じっているような編成だと相手も初手に威嚇持ちをもってきやすいので発動させやすいかもしれません。

また、相手の編成にアーマーガアがいればダイドラグーンによる攻撃ダウンをミラーされてこちらの攻撃が下がることで特攻が2段階上昇するという戦法も取ることができます。キリキザンがアーマーガアにダイアーク連打で攻撃を上昇させまくるのと似ていますね。

【ミロカロスの特徴4】高速回復技じこさいせい&積み無効化黒い霧

ミロカロスは素で特殊耐久が高く、物理耐久も特性によって非常に高くなりますが、それに加えて高速回復技のじこさいせいも覚えます。

特に物理アタッカーは熱湯連打で火傷させられてしまったときには、基本的に突破不可能になるでしょう。

剣の舞などの積み技で突破しようとしても、黒い霧で無効化されてしまうため高火力ポケモンのタイプ一致弱点ダイマックス技などを打ち込まない限りはなかなか突破が難しいポケモンの一体です。

ミロカロスの育成論と戦い方

火炎玉を持った耐久型ミロカロスと、空振り保険を持った催眠勝ち気型ミロカロスがよく見られる型です。

【ミロカロスの育成論】火炎玉耐久ミロカロス

【ミロカロスの育成論】火炎玉耐久ミロカロス
  • 性格:ずぶとい(ぼうぎょ↑こうげき↓)
  • 特性:ふしぎなうろこ
  • 個体値:A抜け5V
  • 努力値:H164/B252/D94
  • もちもの:火炎玉(アッキのみ)
  • わざ:ねっとう・じこさいせい・くろいきり・ミラーコート

特徴・戦い方
まずは火傷しないと防御が上がらないのでタイプ受けで出して火炎玉を発動させるか、初手じこさいせいで火炎玉を発動させるのがダメージを抑えられるのでおすすめです。
防御が1.5倍になったあとは、基本的には熱湯↔じこさいせいのループで勝てるでしょう。

相手が積んできたら黒い霧でリセットし、もしトゲキッスなどの特殊アタッカーが出てきたらミラーコートで返り討ちにしましょう。

調整
■H164
じこさいせいの回復量が増える2n+1と火傷ダメージ最小の16n-1調整その他もろもろ。
ただ、H252の場合と比べるとHP実数値が11も変わってきて瞬間耐久が低くなるので、瞬間耐久のほうを重視する場合は16n-1調整は諦めて2n+1調整のH244ふりも◎

■ずぶといB252
ぶっぱ。ここまで物理防御を特化しても無振りのDにすら追いつかないくらいには素の物理防御は低いです。

■D94
あまり。

もちもの
■火炎玉
基本の持ち物。自前でふしぎなうろこを発動可能

■アッキのみ
物理技を受けるとBが1段階上昇=1.5倍になるのでふしぎなうろこと実質同じ。
火炎玉と違ってHPを削らない=耐久を削らないのと「特性かたやぶり」もちに無効化されないのがメリットで、交代すると解除されるのと「特性ちからづく」もちに無効化されるがデメリット
サイクルをあまりせず、ミロカロスを出したら居座ることが多いパーティであればアッキのみもおすすめ。

わざ
■ねっとう
唯一の攻撃技ですが主な目的は火傷狙い。
とはいえダイマックスしてダイストリームで雨を降らせると威力が1.5倍になるので、いざというときは意外とアタッカーとしても使えます。

■じこさいせい
火炎玉がゴリゴリ耐久を削っていくのでこれで回復します。

■くろいきり
ミミッキュなどの相手が剣の舞など積み技で突破しようと試みますが、こちらは黒い霧で絶望を与えます。

■ミラーコート
熱湯で火傷しても対して効果がない特殊アタッカーにはこちらが非常によく刺さります。
物理方面を火傷自己再生で完封するとだいたい特殊アタッカーが出てくるので、1発耐えることさえできればミラーコートの反撃で落とせるでしょう。
ロトムやトゲキッス対面で相手の悪巧み読みで黒い霧をうつか、ストレートに攻撃技読みでミラーコートをうつかの択に勝てるようになってきたら真のミロカロス使いを名乗れるでしょう。

火炎玉ミロカロスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

【ミロカロスの育成論】催眠とぐろ空振り保険ミロカロス

【ミロカロスの育成論】催眠とぐろ空振り保険ミロカロス
  • 性格:ひかえめ(とくこう↑こうげき↓)
  • 特性:かちき
  • 個体値:A抜け5V
  • 努力値:S116/H244/B148
  • もちもの:からぶりほけん
  • わざ:さいみんじゅつ・とぐろをまく・だくりゅう・じこさいせい

特徴・戦い方
このミロカロスは基本的に運ゲーです。

初手さいみんじゅつから入って、外れたら空振り保険発動で次のターンからほぼすべてのポケモンの上からさいみんじゅつをうてて、さいみんじゅつが当たったらとぐろをまくで防御と命中率を上げつつ、濁流を連打します。30%で相手の命中率が下がっていくので、一方的に殴れる試合もあるでしょう。
とぐろをまくは2段階上昇するとさいみんじゅつの命中率が99.6%というチート性能になる上に、物理防御も上げるので2回積めたらさいみんじゅつ→じこさいせい→だくりゅうのループで勝てます。
耐久力はそこまでないため、火力が低いポケモンに対面させて起点にするのがいいでしょう。

かちきによってアーマーガアが出てきたらだくりゅうの命中率ダウンミラーで特攻が上昇しますし、相手がダイマックス技で能力ダウンを狙ってきた場合も特攻が上昇します。また、安易に威嚇持ちポケモンに交代できない圧力を与えることもできるでしょう。

調整
■S116
空振り保険発動時にスカーフドリュウズ抜き。通常時は準速バンギラス抜き。

■H244
奇数調整

■B148
物理防御が低すぎるのであまりぶっぱ

もちもの
■空振り保険
空振り保険が発動すれば多くのポケモンを上から催眠で一方的に殴ることができます。

■こうかくレンズ
命中率を1.1倍にする持ち物で、初手さいみんじゅつの命中率を重視するならこちら。一方でS調整の意味はなくなるため、耐久にふったり火力にふったり、耐久にふってる努力値をSぶっぱするなど調整するといいでしょう。

わざ
■さいみんじゅつ・とぐろをまく
催眠とぐろという決まれば強力すぎるコンボをするためのコンセプト技

■じこさいせい
とぐろをまくを積んでも催眠術がはいるまでに相手に削られてしまっていると次に出てきた相手に簡単にやられてしまうので回復しておきたい。

■だくりゅう
とぐろをまくを1回積めば必中になる技。ふしぎなうろこにしてA特化するなら、とぐろをまくで攻撃が上がるためたきのぼりもあり。

型が若干違いますが催眠とぐろミロカロスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

ミロカロスの対策

根性持ちはおすすめです。

  • タチフサグマ
  • ローブシン
  • カイリキー

火炎玉を持っていなくてもミロカロスの熱湯で火傷すれば、逆に超火力が出せるようになります。

かたやぶりもちもおすすめです。

ミロカロスが物理方面に硬いのは特性のおかげなので、特性を無視するドリュウズなどかたやぶりもちは強力です。

催眠型にはラムのみもちもいいでしょう。

ただし1発目を回復しても2発目で眠る可能性があるので、トゲキッスなどのそこそこ速いポケモンで1ターン目に積み技を積んで2ターン目でダイマックスを切って上から一撃で落とすつもりで立ち回るのがいいでしょう。

ふしぎなうろこ発動前に弱点高火力で一撃粉砕するのもいいでしょう。

  • 命の珠はりきりパッチラゴン
  • メガネストリンダー・クワガノン

力こそパワーです。

まとめ:【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で催眠とぐろ】

いかがでしたでしょうか。

見た目に反してトリッキーな戦い方をするミロカロス、図鑑説明は「いつくしみポケモン」なのに戦い方はまさに害悪なポケモンです。

とはいえこういった戦い方も面白いと思うので、ミロカロスを使ったことがないトレーナーはぜひ育てて使ってみてはいかがでしょう。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。