【ポケモン剣盾】オニゴーリの育成論と対策【運ゲー害悪】

【ポケモン剣盾】オニゴーリの育成論と対策【運ゲー害悪】

【ポケモン剣盾】オニゴーリの育成論と対策【運ゲー害悪】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はオニゴーリの育成論と対策を考えていきたいと思います。

オニゴーリの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

【オニゴーリの特徴1】超フラットなステータス

オニゴーリはなんとすべての種族値が80という非常にフラットなステータスをしています。

なのでどんな型でも育成できそうかというと、合計種族値は480族と低いため実際はランクバトルで活かす型はほぼほぼ決まっています。

過去作からいたポケモンなのでかなり開拓はされているものの、オニゴーリといったら後述のムラっけを使った型が有名ですね。

【オニゴーリの特徴2】夢特性:ムラっけ

毎ターン終了時、『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』いずれかのランクが2段階上がり、別のランクが1段階下がる。

ムラっけ

サンムーンまでは回避率と命中率も含まれていて、仮に防御特防回避が上昇した場合の無敵具合がヤバかったのでさすがに剣盾からは弱体化されましたね。(とはいえダイマックス技は必中なのですが)

2段階上昇1段階ダウンなので時間をかけるほど手がつけられなくなっていくので、基本的にはみがわり+まもる+たべのこしによって限界まで能力を上げていく戦法を取ります。

ちなみにオニゴーリの夢特性はレイドバトルではでず、夢特性ユキメノコをレイドバトルで捕まえて、タマゴを産ませて夢特性ユキワラシを作ることで夢特性オニゴーリを作ることができます。

夢特性の出現方法がこのように分かりにくいのも、オニゴーリを環境にあまり見かけない理由かもしれませんね。

オニゴーリの育成論と戦い方

ムラっけを活かしたオニゴーリしかランクバトルでは見たことがありません。

【オニゴーリの育成論】ムラっけオニゴーリ

【オニゴーリの育成論】ムラっけオニゴーリ
  • 性格:おくびょう(すばやさ↑こうげき↓)
  • 特性:ムラっけ
  • 個体値:A抜け5V
  • 努力値:H172/S252/C76/BD4
  • もちもの:たべのこし
  • わざ:みがわり・まもる・フリーズドライ・ぜったいれいど

特徴
いわゆる普通のオニゴーリです。
みがわり・まもるで能力上昇ターンを稼いで、ある程度上がったらフリーズドライとぜったいれいどで負荷をかけていきます。

調整
■H172
実数値177の16n+1。たべのこしをもたせるなら必須(下図参照)

■おくびょうS252
S80族はトゲキッスやウォーグルと同じラインなのでぶっぱ。
ただ、シーズンによっては素早さを下げて耐久に振ったトゲキッスなども出てくるためそこは環境に合わせて都度調整。

■C76BD4
あまり。Cに振るか耐久に振るかは自由です。

もちもの
■たべのこし
みがわりをはるので基本的には必須のもちもの。

わざ
■みがわり・まもる
ムラっけのターンを稼ぐのに使います。

■フリーズドライ
タイプ一致かつ水タイプにも抜群が取れることから、これ1つだけでもかなりの範囲に対応できる上に10%で凍らせる優秀な技
ムラっけで火力が上昇していったときに。

■ぜったいれいど
受けポケモンも一撃で葬る技。
ムラっけで耐久が上昇していったときに。

■その他
絶対零度が30%の運ゲーなので、ここを変えるのはありだと思います。
・影分身:過去作の超害悪オニゴーリを擬似再現
・とおせんぼう:有利対面を逃さず積みまくるときに
・じばく:ダイアタックでSを下げつつダイマックスが切れた後に大ダメージを入れて散る
・ひかりのかべ:特殊相手にムラっけターンを稼げる
・悪・鋼・霊・岩・地技:意外と広い技範囲を持つので、広げるのもあり。
・眠る:たべのこしではなくカゴのみをもたせて、能力上昇後に眠るからのダイマックスもあり。運がよければ眠るターンでもほぼ削られずに最強のオニゴーリが誕生します。

オニゴーリを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。

オニゴーリの対策

ほぼ確実にみがわりをはってくるので、音系の技やすり抜け持ちを選出しましょう。

  • ニンフィア
  • ストリンダー
  • ドラパルト
  • シャンデラ
  • etc…

みがわりをはられてしまうと運が悪ければ

  1. まもる
  2. みがわり
  3. まもる

の3ターンで最大6段階上昇となり、もし特攻6段階上昇のフリーズドライをダイマックスして撃たれるとさすがに痛いです。

そのためオニゴーリと対面したらすかさずこれらのポケモンで狩るのがおすすめです。

素早さで勝っているならダイマックスもあり。

身代わりをはられてしまうとまずいものの、耐久に振るオニゴーリはあまりいないので先制弱点をつければたいてい一撃で倒せます。

音技やすり抜け持ちを編成していないパーティの場合は最速80族抜き以上のポケモン(エースバーンなど)でダイマックスして上から一撃で倒すのを狙ってもいいでしょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】オニゴーリの育成論と対策【運ゲー害悪】

いかがでしたでしょうか。

回避率がムラっけの対象から外れたこと、ダイマックス技は必中であるという今作の仕様から環境にはあまり見かけないものの、3桁以上の上位勢でもたまーに使われているポケモンだったりします。

運ゲー要素が強いポケモンですが、まだ使ったことがないトレーナーは育てて使ってみると面白いと思います。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。