【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】

2020年4月9日

【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】

【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回はイーブイの育成論と対策を考えていきたいと思います。

ポケットモンスターピカチュウ・イーブイというソフトが発売されるほどに圧倒的可愛さの人気ポケモンの1体ですね。

また、公式の「プロジェクト・イーブイ」というのもあります。

しかしランクバトルにおける潜在能力はあのエラがみ様こと超火力アタッカー、ウオノラゴン級の火力すらだすポケモンだったりします。

イーブイの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

イーブイの基本ステータス

【イーブイの特徴1】かわいい。

イーブイの一番の特徴はなんといっても可愛さでしょう。

ランクバトルでは凶悪なポケモンがたくさんいますが、そんな中にイーブイがぽつんといたらその可愛さはピカイチです。

【イーブイの特徴2】進化の輝石

イーブイは進化前のポケモンなので、進化の輝石をもたせることで進化後のブイズよりも防御と特防が高くなる場合があります。

そのため、イーブイをランクバトルで使う1つのパターンは進化の輝石をもたせたサポート型だと言えるでしょう。

【イーブイの特徴3】特性:てきおうりょく+じたばたの超火力

イーブイが他の進化前ポケモンと違うのは、超火力でおなじみのシザリガーと同様の特性:てきおうりょくを通常特性で持っていて、さらにタイプ一致の最大威力200の技じたばたをおぼえることです。

通常、タイプ一致の技は威力が1.5倍になりますが、特性適応力の場合は2倍になります。

そしてじたばたはHPが減るほど威力が上がり、最大で200まで上がる技です。

つまり、イーブイのもう1つの型はこれを活かした超火力アタッカー型です。

この火力はなんとH132トゲキッスに対して、

  • がんじょうあご先制ウオノラゴンエラがみ:110.1~130.5%
  • てきおうりょくイーブイのHP1じたばた:87~102.8%
  • てきおうりょくイーブイのでんこうせっか:18~21.4%

ということで、じたばた+でんこうせっかの火力が105~124.2%削りと、エラがみ様に迫る勢いです。

実際はノーマルタイプのじたばたは弱点を突くことがない一方でみずタイプのエラがみは弱点を突いたときにさらに2倍、4倍となるので潜在的最高火力はさすがにエラがみ様のほうが上になります。

イーブイの育成論と戦い方

イーブイは進化の輝石をもたせた耐久型と、適応力を活かした超火力アタッカー型の2種類が見られます。

【イーブイの育成論】超火力アタッカーイーブイ

【イーブイの育成論】超火力アタッカーイーブイ
  • 性格:いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)
  • 特性:てきおうりょく
  • 個体値:C抜け5V
  • 努力値:AS252/H4
  • もちもの:きあいのタスキ
  • わざ:じたばた(遺伝)・あくび(遺伝)・でんこうせっか・こらえる

特徴
あくび→じたばた→でんこうせっか
が基本ムーブです。
あくびのターンできあいのタスキを発動し、相手が交換してくればじたばた+でんこうせっかできあいのタスキ持ちでも狩ることができます。
交換してこなければ後続が全抜きする起点を作れます。

ステルスロックなどできあいのタスキが潰れた場合には、Sで抜いている相手であれば
こらえる→じたばた
を狙います。

相手がラスト1体で交換先がいない場合は、
あくび→こらえる→じたばた連打
で眠らせつつ倒すことができるでしょう。

全てノーマルタイプなので、相手がゴーストや鋼など半減以下にするポケモンが多いパーティの場合はあくびしかできないこともあるので、選出段階で見定めるのが大事です。

調整
■いじっぱりA252
特化することで中高乱数で耐久無振りトゲキッスくらいなら乱数で落とせます。
仮に耐えられても、じたばた→でんこうせっかの圏内に入ります。

■S252
こらえる→じたばたができる範囲を広げています。

ちなみにようきにすると無振りトゲキッスが低乱数になるなど確定力が下がりますが、一方で準速バンギラスなど多くの準速ポケモン(具体的には準速64族以下)が抜けるようになるメリットがあるので、ようきにしてSが抜ける範囲を広げるかいじっぱりにして1回の確定力を上げるかはご自由に。

■H4
あまり。奇数調整

もちもの
■きあいのタスキ
安定してじたばたを発動させるために必須のもちものになります。

わざ
■あくび
初手にうって相手に択を迫ります。交代してきたら後続に高火力が入り、居座ってきたら後続の起点になるのでどちらにしてもこちらにとって有利です。
ただしラムのみ持ちに非常に弱いため、相手がラムのみ持ちの可能性があるポケモンのときは初手じたばたを検討に入れましょう。

■じたばた
タイプ一致適応力で威力400になっている超火力メインウェポン

■でんこうせっか
こちらもタイプ一致適応力で威力80になっている強力な先制技

■こらえる
襷が潰された場合やラスト1体を詰めるときに便利な技

じたばたイーブイを紹介しているトレーナーがいたので貼っておきますね。

イーブイの対策

ゴーストや鋼タイプで対応するのがいいでしょう。

アタッカーイーブイの場合はメインウェポンがノーマルタイプのじたばたです。

いくら威力が高くてもゴーストタイプで無効化してしまえば怖いことはありません。

ドラパルトやミミッキュはどのパーティにも採用されていると思うので、どちらかを出しておくといいでしょう。

ただし、イーブイは十中八九あくびを覚えていて、対面で欠伸を撃たれて交代してしまうと後続に強力なじたばたが入ってしまうので立ち回りには気をつけましょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】イーブイの育成論と対策【エラがみウオノラゴン級の超火力】

いかがでしたでしょうか。

イーブイはゴーストや鋼が多い環境では出しにくいですが、立ち回りを工夫すればマスターボール級でも十分活躍できるでしょう。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。