【幻想世界】思考は突然現れる

2019年11月13日

【幻想世界】思考は突然現れる

【幻想世界】思考は突然現れる

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

今回はちょっと怖い話をしようと思います。

タイトルで危険な香りを感じた人は、読み進めないほうがいいかもしれません。

すべての価値観が崩壊する人もいるかも知れませんし、激しい嫌悪感や拒絶反応を示す人もいるかも知れません。

わかりませんが、僕はこれを書きます。

そういう機能のようです。

思考は制御できない

思考は制御できません。

試しに

「思考よ、止まれ」

としてみてください。

止めようとしても止められませんよね。

自由にコントロールできないようです。

思考は突然現れる

思考の現れる瞬間を観察したことはありますか?

それは突然現れます。

どこからともなく、ふわっと

気づいたときにはそこにあります。

自分で思考を選ぶことはできません。

例えば、今何かを思考しているはずですが

なぜ

「砂漠の砂粒」

について考えていないのか。

おそらく砂漠の砂粒のことなんて考えもしなかったでしょう。

なぜ「砂漠の砂粒」と「今の思考」を認識した上で「今の思考」を選択するということができなかったのか。

あなたは果たしてあなたですか?

僕ははたして僕なのだろうか

思考は突然現れます。

自由に選択することなんてできません。

自由意志というのは幻想かもしれません。

あなたの思考が世界を認識しないかぎりあなたの世界は存在しません。

あなたに映る世界はあなたが創り出した幻想世界です。

あなた以外それを知ることはできません。

幻想世界は反応によって自動で作られます。

何かに反応してふわっと生まれた思考によって。

宇宙に問題なんてない

宇宙に問題なんてない

意味を創るのは思考です。

それを求めるのも思考です。

世界には戦争や貧困、環境汚染などの「問題」で溢れています。

しかし、本来は宇宙に「問題」なんてありません。

問題を創り出しているのは僕たちの思考です。

「こうあるべきだ」

「こうしたほうがいい」

そんな思考がどこからともなくふわっと現れます。

もし思考がなかったとしたらどうでしょう。

世界に問題なんてありませんでした。

世界はそれぞれの機能をはたしながらただ存在し、変化していくだけでした。

意味なんてない

幻想世界においては意味がありますが、真理として意味はないようです。

僕たちはただ、それぞれが果たす機能を果たしています。

知るべきときに知り

考えるべきときに考え

行動すべきときに行動します。

すべて自動で行われます。

僕は今ブログを書いていますが、この思考はどこかともなくふわっと現れ、それによって行動が引き起こされ、パソコンのキーボードをうち、文字が表示されています。

そしてあなたはこの記事を、どこからともなくふわっと現れた思考に導かれて、読んでいます。

僕たちは自動で動く

思考があって行動があります。

思考がなくても行動があります。

自動で歩きますし、一歩一歩をいつも自分の意志で選択しているわけではありません。

思考によって、自分が何を選択するかという自由意志があります。

しかしその思考は、突然ふわっと現れます。

次にどんな思考がふわっと現れるのか、僕たちはわかりません。

そのふわっと現れた思考によって僕たちは行動します。

もしいくつかの選択肢が現れたとしても、それを選択するという思考は突然ふわっと現れます。

そしてそれに従って行動します。

そういった行動の連続が、人生を作ります。

僕たちの人生は、どこからともなくふわっと突然現れる思考によって、作られています。

まとめ:【幻想世界】思考は突然現れる

いかがでしたでしょうか。

思考が現れる瞬間を捉えることができましたか?

それを自由にコントロールできましたか?

魂が宿ったのはいつだろうか?

受精卵となったとき?

精子と卵子のとき?

親が食べた食べ物や飲み物のとき?

生命の誕生のとき?

宇宙の誕生のとき?

あなたは誰ですか?

「あるがまま」とはこのことを言うのかもしれませんね。

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。