ブログで稼げない人が圧倒的に多い理由【ブロガー初心者必見】

2019年6月28日

ブログで稼げない人が圧倒的に多い理由【ブロガー初心者必見】

ブログで稼げない人が圧倒的に多い理由【ブロガー初心者必見】

ブログで稼げない人が圧倒的に多いのはなぜでしょうか?

この記事を読むとその疑問が解決します。

また、ブログで稼ごうと思っている方が挫折しないようにあらかじめ気をつけるポイントを知ることができます。

その結果、ブログで稼げるようになります。

あらかじめ気をつけるポイントを知っていれば、挫折しないように対策が取れますので、ぜひ最後までお付き合いください。

【結論】ブログで稼げない理由

  1. 稼ごうと思って始めても、思ったように成果が出ずに挫折する。
  2. 成果が出ても検索ロジックが変わって稼げなくなり挫折する。
  3. 参入障壁が低いので大量の挑戦者が現れ、成功率を下げている。

ブログで稼げないと言われる理由はこれですね。

ブログでは稼ごうと思いつつ改善しながらも、稼ごうと思っていては挫折しやすくなるという相反する考え方を持ちコントロールしなければ続きません。

詳しく解説していきます。

ブログを始めても成果が出ずに挫折する

ブログを始めても成果が出ずに挫折する

ブログを始めた人が挫折する99.999…%がこれです。

そもそも、ブログは誰かに読まれて、広告がクリックされたりそこから商品が購入されて始めて収益に結びつきます。

ここまでたどり着くには

  1. ブログを書く
  2. ブログを公開する
  3. Googleに認識される
  4. Googleが評価し検索に反映する
  5. 検索した人の目にとまる
  6. 検索した人が記事をクリックする
  7. ブログが読まれる
  8. 広告がクリックされて収益に結びつく

という流れをたどります。

ブログで稼ごうとしている人のうちとんでもなく多くの人が、2の「ブログを公開する」から一気に8の「広告がクリックされて収益に結びつく」までいけると思っています。

これが挫折の原因です。

ブログはまずGoogleに認識してもらって、評価されてはじめて収益に結びつきはじめます。

※ 厳密に言えばGoogle以外にYahooなどの検索もありますが、Yahooの検索エンジンの裏側はGoogleですし、ほとんどの検索流入はGoogleからなのでGoogleに評価されることが全てです。

しかしながら、3ヶ月はGoogleに評価すらされ始めないと思った方がいいです。

評価は人手ではなくGoogleにあるエンジンで自動で評価されますが、世界中のサイトを評価してるので時間がかかるわけです。

年々時間がかかるようになってきてる感じはします。

JSを使ってるサイトは更に評価が遅くなりがちな気がしています。

そして評価完了まで早くても記事公開からさらに3ヶ月はかかると思っていいでしょう。

つまり、ブログを書く→Googleに評価されて検索結果に正当な順位で表示されるまでに早くて6ヶ月ほどかかるということです。

初心者は上で紹介した1~4まで一瞬だろうと思っている方が多いかもしれませんが、そんなことはありません。

半年以上かかります。

もっと早く評価されるはずだという勘違いが挫折の原因ですね。

「1ヶ月毎日毎日頑張って記事を書きました!でも稼げませんでした!アクセスも集まりませんでした!」

という方は、アタリマエです。

そもそもそのブログ、まだ評価すらされてませんから。

多くのブロガーが掲げている稼げる目安は、1年まじめにブログ書いて努力し続けて月1万稼げれば成功という基準です。

えっ少ない、全然かせげないじゃんと思った方は、そもそも副業目的ではブログをやらない方がいいと思います。

ブログはサラリーマンやバイトと違って事業的な側面があるからです。

1年で1万円が少ないと感じている方は、事業特性とGoogle評価を理解していないからです。

それはつまり、まだサラリーマン脳で稼げると思っているという証拠です。

まずは事業とサラリーマンの違いを学んでから、ブログを始めた方が挫折せずに続けられると思います。

2年目もその努力を続けていけば月収5万にはなるでしょう。

3年目は月収10万、人によっては数十万になっているでしょう。

4年目は月収数百万になっているでしょう。

5年目は月収1000万を超えるようになっているでしょう。

そしてブログ1本の場合はだいたいこのあたりが頭打ちです。

トップ層でも月収3000万程度がブログの目安だと言われています。

事業的な側面をもつタイプの稼ぎ方は、稼げるようになるまで初速が圧倒的に遅いです。

それを承知の上でブログを始めれば、挫折しなくてもいいときに挫折するのを防げますね。

すぐに稼ぎたい場合は、ブログとSNSのハイブリッドで頑張って、SNSでフォロワーを増やしてからブログに誘導するようにするほうがいいです。

つまりすぐに稼ぎたい人は、SNSでフォロワーを増やす、という直接ブログにかかわらないことを頑張るのが大切になってきます。

検索ロジックの変更に耐えられず挫折する

検索ロジックの変更に耐えられず挫折する

Googleはたびたびアップデートが走ります。

この検索エンジンのアップデートにより、大幅に検索順位が入れ替わることがあります。

昔はただのペラサイトで内容のないサテライトサイトを作り、それにより被リンクを集めたりすれば広告しか貼ってないようなページでも上位表示されていました。

現在はたびたびのアップデートのおかげでそんなサイトを見ることはなくなっています。

つまり、今まで稼げていたページで稼げなくなることはたびたび発生するということです。

これによって、数年に一回は必ずどこかのブロガーが「ブログはオワコンだ」と言い始めるというループが何回も繰り返されていますが、結局オワコンになっていません。

単純にその人のブログがGoogleに評価されなくなって検索圏外に飛ばされているだけです。

検索圏外に飛ばされてしまえば人の目にとまることもなくなるので収益化はできなくなります。

「いままで頑張ってきたのに一瞬で無駄になった」

という感覚に陥った方はブログを挫折していきます。

検索エンジンのアップデートはたびたび走って、そのタイミングで収益が0になることもあるとわかっていればやることは新しいエンジンの評価軸でたんたんとブログを書いていくだけなので挫折せずに続けられますね。

大量の挑戦者がブログで稼ぐ成功率を下げている

大量の挑戦者がブログで稼ぐ成功率を下げている

ブログは参入障壁が非常に低いです。

レンタルサーバーやドメイン代など合わせても1〜2万もあれば数ヶ月はやれます。

無料ブログだったら一切かかりません。

なので、ブログで稼ごうという方は今も昔もめちゃくちゃ多いです。

つまり母数が多いので、成功率をどんどん下げてるのです。

ブログで稼げないといわれる理由の大きな点ですね。

100人のうち1人がうまくいくのと、1000人のうち1人がうまくいくのでは後者の方が成功率が低く見えます。

しかし、稼げない理由をわかっている人が参入するならそれは成功率は上がります。

1000人のうち100人が成功するなら成功率10%で、100人のうち1人がうまくいく成功率が1%よりも成功率が高いわけです。

一見成功率が圧倒的に低いように見えるブログで稼ぐという副業ですが、実は単純に挫折しないで続けられることが稼げるようになるポイントだったりします。

ブログで稼げない人が圧倒的に多い理由【ブロガー初心者必見】まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブログで稼げないのは

  1. 稼ごうと思って始めても、思ったように成果が出ずに挫折する。
  2. 成果が出ても検索ロジックが変わって稼げなくなり挫折する。
  3. 参入障壁が低いので大量の挑戦者が現れ、成功率を下げている。

ということで、ブログで稼ごうと焦るからです。

ブログはバイトのように働いたらすぐにお金が手に入るたぐいの副業ではありません。

稼げるようになるまでの数年間は、スキルアップの時間だと割り切って稼ぐことは二の次に置いておいたほうが、途中で挫折せず長期的にみると稼げるようになる最短の道です。