完全初心者がブログを始める方法

2019年4月13日

ブログを始めるために必要なもの

ブログを始めたい!
でもWebで検索してみると選択肢がたくさんありすぎて「何から始めればいいの?」
とか
手を付け始めたはいいけど「準備してる間にめんどくさくなっちゃった」
とかあると思います。(自分もそうでした
結局いろいろ見た結果最初はこれで十分以上って思えるもので書き始めたので、メモ的に残しておきます。

  • ブログの公開に必要なドメイン(URLになる。ムームードメインで取得)
  • ブログのデータ置き場になるレンタルサーバー(ドメインだけじゃ置き場所がない。ロリポップで取得)
  • WordPressのいい感じのテーマ(Luxeritasが無料テーマだと現状最強っぽい)

始めるにはこの3つがあれば十分です。順番に見ていきましょう!

ブログの公開に必要なドメインを取得する

ドメインとか初心者にはよくわからんってなると思うんですが、あんまり難しく考えずにURLのとこって思ってればだいたいOKです。このブログで言えばyoshiblog.siteのとこですね。(詳しく知りたい人がいればWikipedia見てください。)

ドメインはムームードメイン で取得できます。

ムームードメイン以外でもドメイン取得できるサービスはあるんですが、あとで書くレンタルサーバーのロリポップとの相性がいいのと結構長めの無料期間もやってたりするのでムームードメインがおすすめです。

エックスサーバー系を利用して本気で収益化を目指している人はエックスドメイン もいいと思います。

.siteとか.comとか.jpとか.のあとにつく文字はいろいろある上に、数十円〜数千円までこの文字列だけでドメインの値段がぜんぜん違うんですが、どうしてもってこだわりなければ安いやつでいいです。私は69円の.siteにしました。

気をつけるべきは一度つけたら変更は効かないので、納得のいく名前を考えることです。(裏技でドメイン引っ越しという手順はありますがデメリットもあるので、あとで変更したくならない名前にしておくのが理想です。自分の名前にちなんだものだったり、自分の好きなものや目的にちなんだものからつけるといいと思います。)

新しく会社起業したり団体を作ってそのサイトを準備するとかではなく、個人的なブログを書くだけだったらここにそんなにお金をかけなくていいかなと思っています。

ちなみに余談ですがドメインは「世界で1つ」しか存在できないので、私がとった「yoshiblog.site」はもう世界中の誰も取得することはできません。(私が売れば別ですが。目ぼしいドメイン買い漁っておいて、後々高額で転売する人もいるとかいないとか聞いたことがあります。)

中古ドメインを扱うアクセス中古ドメインのような専門業者もいるので、どうしても欲しいドメインがある場合は検討するのもありでしょう。

【アクセス中古ドメイン】

ブログのデータ置き場になるレンタルサーバーを取得する

ドメイン以外にも準備しないといけないの?なんで??ってWeb系全く素人だった頃は最初思ったんですが、結論からいうと準備しないといけません。

なんでかっていうと、ドメインはあくまでブラウザのURL入力欄に入力したらあなたのサイトに来れるようにする仕組みなだけで、データ置き場ではないからです。ブログの文章データとかデザインデータとかは、レンタルサーバーを準備してそこに置くことになります。

レンタルサーバーはこちらも超有名ですがロリポップがいいと思います。他にはエックスサーバーを使っている人が多いです。

本気で副業目指してる人はXserver 系が多いですが、収益化をそんなに見込まない人ならロリポップでいいと思います。エックスサーバーは性能がいいことで有名です。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ムームードメインでドメイン取得の手続きをすすめていくと、ロリポップをある程度の期間無料で使ってみませんかみたいな誘導が出てくるので、そのままロリポップの手続きに入ればスムーズです。

ドメイン取得からレンタルサーバー取得までは慣れれば10分程度で終わります(その中で一番時間かかるのはドメイン名を考える時間だったりします。。。笑)

ロリポップでレンタルサーバーの取得をすすめたら、これもスムーズに「Wordpressの設置」が誘導されていますので設置します。ブログやるならWordpressか自分でブログサイトを構築するプログラム書くかですがもちろんWordpress使います。

余談ですが自分でプログラム書いてWordpressレベルのプログラムを作ろうとすると、初心者が1人で始めたら天才の人で半年〜1年、普通は数年でやっとできるくらいかなと思います。無料でサクッと世界中で信頼されてるWordpress使えるのはすごく幸せなことだと思います。

WordPress設置されたら本来は自分のブログが見れるようになっていると思うかもしれませんが、一旦ここで作業は一時停止です。なぜかというと、ドメインの準備に数十分〜数時間かかるため、ムームードメインで取得したURLにアクセスしても多分まだ「そのURLは存在しない」的なことを言われる状態だからです。Wordpressの管理ページも同様にまだアクセスできない状態なので、ちょっとの間だけ手持ち無沙汰になると思います。

しばらく待っている間はブログで書くネタを考えたり、すぐにでも書き始めたい人はメモ帳に書いておいて、あとでドメインの準備ができてブログをかけるようになったらコピペしましょう。

WordPressのいい感じのテーマを設置する

数時間待ったら、自分のブログを見に行ってみましょう。ドメインの準備ができて自分のブログが見れるようになっているはずです。(まぁまだブログは書いていないのでデフォルトのWordpressの文言が出るだけですが。。。)

ブログをWordpressに書いていきたいのでWordpressの管理ページのURLに飛んでみましょう。管理ページのURLはロリポップでWordpress設置をすすめていくときに出ていたものです。

管理ページに入ると「投稿」という箇所があるのでそこからブログを書いて投稿できます。が、それよりも先に見た目をいい感じにするのと、SEOといってGoogleとか検索エンジンに評価されやすくする仕組み、ブログの表示速度を速くする仕組みなどの入ったテーマに変えたいと思います。

テーマには有料テーマと無料テーマがあるんですが、初心者で右も左もわからない自分みたいな方はまぁ無料テーマで十分(というか最近の無料テーマが最強すぎて変な有料テーマ買うより断然良かったりする)なので無料テーマを適用します。

テーマって見た目やカスタマイズ性やSEOやもっとシステム的なこと頑張ってるのとかめちゃくちゃいろいろあって、外観だけで選んでもいいんですが、総合的に最強だなって思うのは現状Luxeritasなのでとりあえずこれ入れとけば最初は安心かなと思います。

あんまり外観だけのテーマはやたら表示速度遅かったり、SEOがだめだったり、Wordpressプラグイン入れまくって改造しないといけなかったり、プラグイン入れまくったらそれはそれでプラグイン同士の相性が悪くて意味のわからないエラーになったりと本業がITエンジニアの人ですらそれなりに解決大変な代物なので気をつけましょう。

WordPressでブログ書くのになれてきて、具体的にこうしたいとか要望が湧いてきたらそれにあったテーマを探すっていうのが良いのではないでしょうか。

いい感じのテーマを適用したら、いよいよWordpressの管理ページの「投稿」からブログを書いていきましょう。

より詳しく体系的にWordpressでのブログ運営を学びたい方はやはり書籍がおすすめです。
AmazonFireタブレットと合わせて購入すると重い本を持ち歩く必要がないのでいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。初心者がブログを始めたいってなったときは

  • ブログの公開に必要なドメイン
  • ブログのデータ置き場になるレンタルサーバー
  • WordPressのいい感じのテーマ

の3つだけでとりあえず始められます。参考にしていただけたら幸いです。

より複雑にはなりますが、細かいところまでWordpressの設定をしてからブログを始めたいという方はバズ部さんのサイトを参考にするのもいいでしょう。