初心者がブログで月3万を稼ぐ方法を数値で理論的に考えてみた

2019年7月19日

ブログで月3万を稼ぐ方法を数値で理論的に考えてみた

初心者がブログで月3万を稼ぐ方法を数値で理論的に考えてみた

こんにちは

yoshiです。

「ブログで月3万は最低でも稼ぎたいけど、どのくらいのゴールを目指して記事を書けばいいのかな?」
「ブログで月3万稼ぐのなんて余裕でしょ。っていうけどそれって本当なの?」
「根性論じゃなくて現実的な目標が欲しい。」

ブログ初心者が抱きがちなこんな疑問について考えていきます。

ブログで月3万稼ぐのは現実的か

結論から言うと現実的です。

月30万とか300万とかになってくると人を選びます(後述)が、お小遣い稼ぎ程度であればほとんどの人が可能だと思います。

まず収益をPV換算してみましょう。

GoogleAdsenseのみの収入だと

1PV=0.2円

くらいで換算するのがよくある換算値です。

これで考えると、月収3万のブログに必要なPVは

月間15万PV

となります。

15万PVを稼ぐにはどのくらいの記事数が必要でしょうか。

もし1記事がSNSでバズったりすればそれだけで何万PVも読まれることもありますが、それは宝くじにあたるような感じですからここでは割愛します。

ブログのキーワードは4種類に分けられ、パレートの法則が支配する。

ブログのキーワードは4種類に分けられ、パレートの法則が支配する。

記事の種類によって4種類に分けられます。

  1. ビッグキーワード:月間検索数3000以上
  2. ミドルキーワード:月間検索数1000~3000
  3. ロングテールキーワード:月間検索数1000以下
  4. 超ロングテールキーワード:月間検索数100以下

基本的には上に行くほど競合ブログも強く、SEO対策もそれなりに頑張らないと、圏外にいるので超ロングテールキーワード以上にPVが稼げません。

さらに、ビッグキーワード・ミドルキーワードと、ロングテールキーワードが生み出す比率はだいたい20:80です。

ここでもパレートの法則に従っていますね。世界の真理です。

つまり、15万PVの80%は月間検索数1000以下のロングテールキーワードで引っかかる記事から生産されるわけです。

15万PVの80%とは何PVでしょうか?

正解は12万PVです。

計算をカンタンにするために月間検索数1000として、ここでもパレートの法則が効くと考えて8割くらいの800PVくらいは獲得できるとしましょう。

頑張って記事を書いてロングテールキーワードの1ページ目の上位に表示されると、このうちの500PVくらいは流入してくるはずです。

1記事500PVとすると、12万PVを作るには何記事必要でしょうか?

答えは240記事です。

これで80%は獲得できるわけで、月収にすると3万の8割なので24000円です。

実際には240記事すべてが500PVを獲得できるわけではなく、もし品質が低い場合は何年経っても0PVの記事もあるでしょうし、逆に500PV以上稼ぐ記事も出てくるでしょうから、目安としては300記事以上を考えると良いでしょう。

残りの20%、つまりビッグキーワード&ミドルキーワードはこのくらいの記事を作った上で、さらに品質が高く、ビッグキーワード・ミドルキーワードを含んだ人気記事を階層化して内部リンクをはりながらより詳しく書いていくことで、だんだんと上位表示がされるようになっていくと言われています。

このあたりは、1つのトピック(例えばプログラミング・英語学習など)ごとに50記事くらいは最低作らないと詳しいサイトとは言えないでしょう。

こう考えると、月収3万円を稼ぐことを目標とする場合、最低でもそれなりの役に立つ内容が記載されている350記事ほどが必要になってくることがわかります。

ブログで月3万稼ぐにはどのくらいの文字量が必要か

ブログで月3万稼ぐにはどのくらいの文字量が必要か

それなりの内容の記事とはどのくらいのレベルの記事をいうのでしょうか?

こちらのサイトで説明されている1ページに表示されている記事の品質において43番の「コンテンツの量」の項目では

4000文字

同じく145番の「リンク元の文字数」を見ると

5000文字

と分析されています。

※ちなみに「漫画 おすすめ」のように人気キーワードの場合、桁が1つ違って5万文字とか7万文字とかです。

なので、1ページ目に表示して、500PV以上を記事で発生させたいと考える場合はこのくらいの文字数の記事は必要になってくるという基準でいるのがいいでしょう。

一般的に言われる最低文字数と実際SEO評価される文字数

一般的には最低でも1000文字と言われています。

1000文字でも大変なのに、5000文字とか無理ゲーだと思っている方もいるかも知れません。

最初から5000文字書いてもいいんですが、文章が思い浮かばない場合は無理せず自分のペースからまずはやるといいでしょう。

ブログ初心者のかたは書き方になれるまでは1000文字ほど、慣れてきたら2000文字、3000文字、4000文字、5000文字とハードルを少しずつ上げていけばいいと思います。

そもそもタイピング速度が遅い人が5000文字書くと数時間かかりますので、タイピング速度をプロレベルまで上げることだけでも速度アップが見込めます。

そして、タイピング速度は磨かれますから(ブラインドタッチ・タッチタイピングもできるようになる)、続けられる量から始めましょう。

ブログで稼いでいる人は口を揃えて「書いている内に学ぶ」と言っているので、数をこなしていくことはブログで稼ぐという目標達成の1つの必要条件だと考えましょう。

余談:ブログのタイピング速度を上げ、記事を書く速度を爆速化する方法

余談:ブログのタイピング速度を上げ、記事を書く速度を爆速化する方法

ちなみにタイピング速度がすぐに爆速化して成長できる方法は、ITエンジニアになって就職することです。

就職したほうが良いのは、困ったときに先輩や同僚に聞けるというメリットと、トップダウンで期限までに絶対完成させなければならないという切迫感を強制的に得られるからです。

趣味や副業とは違い、やらないと誰かに怒られて嫌な思いをするので、嫌でも仕事の速度はアップしますし残業しないためにタイピングも効率化していきたいというモチベーションがあがります。

ついでにITエンジニアだと需要爆増必至のプログラミングスキルをおまけで身につけられるためおすすめって感じですね。

もちろんそんなのいらないよって人はWebライターでも良いと思います。

ゲームでタイピング学ぶよりも、独学でタイピング学ぶよりも、短期間でも就職してプレッシャーをかけられる中で磨くほうが、スキルは伸びやすいです。

一方でそのスキルを身につけたあとは、サクッと辞めるのもよし、転職して新しいスキルを身につけるのもよし、フリーに戻って自由に稼ぐのもよしですね。

ちょっと話がそれましたが、ともかく初心者は1000文字からでもいいので書き慣れて、5000文字目指していけばいいと思います。

ezorisu-seo.jpはだいたいどのくらいの文字数を書けば上位表示されるのか自動分析してくれるので、目安として使ってみてはいかがでしょうか。

ブログで月3万稼ぐにはどのくらいのペースで書くべきか

前述したように、ブログで月収3万を稼ぐには350記事くらいが必要になってきます。

これの目標をいつまでに達成したいかというのによってペースは変わってきます。

1年後に達成したいなら、毎日1記事で365記事になります。

とはいえ品質の高い記事を公開しても、Googleの検索エンジンに評価されて上位表示されるまでには平均して6ヶ月かかります。

つまり、今日書いた記事は6ヶ月たたないと評価されてません。

なので、1年後に350記事分の評価がされていて欲しいのであれば、倍速で記事を書かないといけませんね。

つまり、1日に4000〜5000文字以上の記事を2記事です。

そうすると、半年で365記事が公開されることになりますから、前述したシミュレーションのように平均して1記事500PV以上稼いでいる場合は1年後に月収3万は実現できます。

また、15万PVくらいになるとAdsense以外にアフィリエイトなども考えていくと、もう少し収益が上がると言われています。

Adsenseは1PV=0.2円程度

アフィリエイトは1PV=3円程度

ということで、15倍以上の利益率の違いがあります。

アフィリエイト(ASP)サイトの収益は異常。超稼げる

アフィリエイト(ASP)サイトの収益は異常。超稼げる

Adsenseで月収3万ということはアフィリエイト(ASP)だと15倍で月収45万円を稼げます。

ブログをアップするペースは流石に毎日2記事は無理って人は、アフィリエイトも考えるといいでしょう。

また、特定のジャンルに超詳しくて普通にやっても特化ブログ化する人は最初からこれを目指しましょう。

ちなみにですがもしアフィリエイトブログをやる場合に伸び悩むときは、雑記ブログとは別サイトとして持っていたほうがいいですね。

ただしアフィリエイトはAdsenseと違ってセールスライティングという特殊なライティング手法(一見怪しいけど実際の数値を見ると明らかに売れる書き方)をマスターしないといけません。

その分難易度が高いですが、ひたすら記事数をアップする体育会系ではなくもっと効率的にやりたいって人はこれを学ぶのは必須です。必要条件です。

ちなみに教科書は「沈黙のWebライティング」が圧倒的におすすめです。

超読書家かつ毎日更新を継続かつ実績として稼ぎまくっているプロブロガーであるバンコクのマナブさんという方がいますが、その人のおすすめ本の1冊でもあります。

僕も読んでみましたが、知っているのと知らないのでは改善速度が明らかに違うだろうなという内容が詰まっていましたので、どの本を買うか迷ったらとりあえずこれ買っておけばOKだと思います。

ブログで月3万稼ぐのはどのくらいの期間が必要か

ブログで月3万稼ぐためにかかる期間の目安は記事の執筆ペースによります。

前述したように、350記事ほどは少なくとも必要になってくるとすると、

1日2記事を5000文字以上で上げ続けるなら半年で365記事が公開され、そこから半年かけてGoogleに評価されて1年後に月収3万達成、

1日1記事ペースなら1年で365記事が公開されて、そこから半年かけてGoogleに評価されるので1年半後に月収3万達成

というイメージです。

記事の品質が低かったり、ただの日記になっていたり、同じキーワードに引っかかるような記事が複数あってカニバっていたり、無駄が多いとその分稼げるようになるのは遅くなります。

なので、結論どんなペースと品質でブログを更新していくかによる、としか言えません。

ただし、完全に外的要因としてGoogleの評価にかかる時間というのはあるので、それについては半年をめどに考えておけばいいと思います。

ちなみにしょーりんさんは下記の動画にてこちらのブログが1位になるまで「8ヶ月かかった」といっていますので、参考値となりますね。

ちなみに最初に公開してから一切手は加えていないそうです。

また、上位表示されるまでは

50位→たまに1ページ目→また40位→またたまに1ページ目

ということで、上がったり下がったりを繰り返していたそうです。

これはGoogleがABテストを実施しているためだと思われます。

つまり、新しい記事が出てきたら試しに上表示してみて、そのときにクリック率が高ければ上に上げておく期間を長くしていく感じですね。

本質的に検索意図を満たしている記事であれば、長期間のスパンで見たときにはだんだんと上位に上がっていくはずですから。

稼げるのが遅いのはヤダって人に、速攻でブログで稼ぐ裏ワザ

稼げるのが遅いのはヤダって人に、速攻でブログで稼ぐ裏ワザ

「えー、1年も5000文字書き続けないと3万稼げないのかよー」

という方には、速攻で稼ぐ裏ワザがあるっちゃあります。

それは、SNSとYoutubeです。

Googleの検索評価と違って、これはダイレクトにフォロワーが評価するため、これらに力を入れると伸びやすいと言われています。

フォロワーが増えて、そこから流入するからですね。

本気で作業コミットしたときのフォロワーの増え方は、Googleで検索評価される速度よりも速く、検索順位が上がる速度よりも速いです。

Youtubeは動画の特性上有限な時間を結構消費するので、会社員のようなサラリーマンやバイトをしている方など、少なくとも半日近くは毎日別の仕事に時間を消費しないといけない人にはあまり現実的ではありませんが、SNSはありです。

Youtubeは悪口投稿が禁止されているなど、Youtubeの意図に反することをして、おそらく視聴者からの通報が多ければ凍結されたり広告禁止になりますので、そのへんの自由はないのも人によってはハードルですね。

※ちなみに上記の有名Youtuberシバターさんは悪口や物申す系で有名ですが、たぶん通報者よりも支援者の方が多いので凍結されないと思います。そもそも2019年に規約が改正されたわけではなく、前から悪口禁止なのは記述されているので、今回はより具体的にYoutubeの規約に表示されるようになっただけです。

SNSで例えばTwitterにおけるインフルエンサーの人たちは1日に少なくとも10ツイートほど、文字数制限ぎりぎりまでの「ミニブログ」的な発信を続けています。

なので、これから一気にブーストして短期間で稼げるようになりたいって人は、その3倍くらいの30ツイートを毎日続けていけば伸びるとよくいわれます。

前述したマナブさんのブログなどでこのあたりについては詳しく書かれていますから、参考にしましょう。

ちなみにですが、Twitterにてフォロワーを増やしたいがために、お金を払っていいねを買ったり、フォロワーを買ったりは有名アカウントであろうがそうでなかろうが凍結されるのでNGです。

当たり前ですが、自分自身の労働力で発信を続ける必要がありますね。(発信自体はbot化や外注化もできますが。)

Twitter(他にもTiktokやInstagram、FacebookなどのSNS)やYoutubeはプラットフォーム上に乗るコンテンツなので、GoogleやTwitterなど各社の方針が変わったら凍結や削除されます。

そうすると今まで作ってきたコンテンツは水の泡ですが、ブログであれば最悪でも検索圏外に飛ばされるだけなのでコンテンツは残ります。

なので、基盤としてはブログでブーストするためにSNSなどを利用するのがおすすめです。

Googleの検索評価を待たずしてブログへの流入を伸ばせますからね。

まとめ:初心者がブログで月3万を稼ぐ方法を数値で理論的に考えてみた

いかがでしたか。

楽して稼ぐことは正直無理ゲーですが、だいたい5000文字くらいの詳しく記述した350記事を上げてから半年後をめどにすれば月3万くらいは目指せるでしょう。

それ以上稼ぎたい場合はSEO対策やセールスライティングなど、専門スキルの学習&実践を繰り返して本業レベルで努力していけば達成可能だと思います。

プロブロガーのみなさんの発信を参考にしつつも、足元は千里の道も一歩から、一歩一歩着実に目標に向かって記事作成をしていってみたらいかがでしょうか。