【ポケモン剣盾】レントラーの育成論と対策【ダイジェットに強い物理受け&超火力】

【ポケモン剣盾】レントラーの育成論と対策【ダイジェットに強い物理受け&超火力】

【ポケモン剣盾】レントラーの育成論と対策【ダイジェットに強い物理受け&超火力】

こんにちは

44(@yoshiblogsite)です。

ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか?

今回は鎧の孤島で追加されたレントラーについて育成論と対策を調べていきたいと思います。

レントラーの基本ステータス

ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

レントラーの基本ステータス

【レントラーの特徴1】特性:いかく

レントラーの通常特性の1つは威嚇となっています。

エースバーンやゴリランダーといった強力な物理アタッカーが多い中で、威嚇が有効な場面は増えてきているので優秀な特性だといえます。

素の耐久力はHP種族値80、防御種族値79と決して高くはないポケモンなのですが、耐久に努力値を振って威嚇を入れることで十分物理受けとして機能します。

威嚇を覚えてよく使われるポケモンたちを見てみると下記のようになっています。(あまり使われないポケモンは割愛)

  • ウインディ:朝の日差しの回復+鬼火による火傷の超耐久+吠えるによる対面操作
  • ガオガエン:鬼火による火傷+捨てゼリフ・とんぼがえりによる対面操作
  • ギャラドス:ダイジェットによる全抜きも狙える攻撃的な性能

これらと比べると、レントラーは下記の点が優れています。

  • 電気単タイプによるダイジェットへの耐性(相手エースへの受け出し性能の高さ)
  • ボルトチェンジによる対面操作
  • 吠えるによる対面操作
  • 電磁波によるS操作
  • 光の壁による特殊方面への耐性
  • つぶらな瞳による実質2段階Aダウン

【レントラーの特徴2】夢特性:こんじょう

レントラーは物理受けだけでなく、夢特性の根性による超火力を出すポケモンとしても活躍できます。

同じような根性超火力ポケモンとして火炎玉ローブシン・タチフサグマといったポケモンが有名です。

素の攻撃種族値が120あるので、根性発動によってかなりの火力が期待できます。

また、自ら火傷状態になることであくびや電磁波など他の状態異常への耐性も持つことができるのが強みです。(普通のポケモンはラムのみなどを持たない限り耐性を持てない)

【レントラーの特徴3】電気単タイプ

レントラーは剣盾環境で強力な電気タイプです。

ポケモン剣盾ではダイジェットが非常に強く、相手のエースがダイジェットをうつことができる起点を作ってしまったらその時点で一方的に上から殴られるようになってそのまま試合終了、ということも多いですがレントラーはそのダイジェットを半減で受けられることから強気に受け出しができるのが強みです。

特に相手のダイジェッターが物理アタッカーの場合、威嚇+電磁波やつぶらな瞳で機能停止させてそこから逆に切返す立ち回りもできるようになるでしょう。

レントラーの育成論と戦い方

レントラーは主に物理受け型と火炎玉アタッカー型に分けられるようです。

【レントラーの育成論】物理受けレントラー

  • 性格:ずぶとい(ぼうぎょ↑こうげき↓)
  • 特性:いかく
  • 個体値:A抜け5V
  • 努力値:HB252/S4
  • もちもの:オボンのみ
  • わざ:つぶらなひとみ・でんじは・ボルトチェンジ・まもる

特徴
物理アタッカーに受け出ししていくレントラーです。
初手に出した場合もできれば相手がダイジェットをしてくるまで温存しておけるといいでしょう。
初手威嚇→ボルトチェンジ→温存→ダイジェットに受け出し威嚇→つぶらなひとみ→まもる・でんじは→ボルトチェンジ
のようなムーブで相手のダイマックスを切り返せると理想的です。

調整
■ずぶといHB252
物理受け特化
攻撃技が特殊技のボルトチェンジしかないのでA下降補正

■S4
あまり。

もちもの
■オボンのみ
受け出し性能を上げることができるもちもの

わざ
■つぶらなひとみ
確実に先制できて必中なので、物理アタッカーを機能停止させる技
威嚇+つぶらなひとみで攻撃2段階ダウンするため、火傷とほぼ同等

■でんじは
つぶらなひとみの後の選択肢1
相手が起点にされることを嫌って交代してきた先に刺さる技

■ボルトチェンジ
つぶらなひとみの後の選択肢2
相手が後続にでんじはが入ることを嫌って居座ってきたときにはそのままエースの剣の舞や悪巧みなどの起点にしていける。

■まもる
相手のダイマックスに受け出ししたときのダイマックスターンを枯らす手段
Aが上昇している相手や特殊アタッカーなど、つぶらなひとみが効果的ではないときに。

威嚇レントラーを紹介していたので貼っておきますね。

レントラーの対策

威嚇の入らない特殊アタッカーは対策になるでしょう。

例えばねっさのだいちを覚えさせた特殊アタッカー型エースバーンやポリゴン2などが挙げられます。

また、威嚇を逆に利用して攻撃上昇するキリキザンなど特性まけんきのポケモンも対策になるでしょう。

まとめ:【ポケモン剣盾】レントラーの育成論と対策【ダイジェットに強い物理受け&超火力】

いかがでしたでしょうか。

レントラーはライオンみたいでカッコいいポケモンなだけでなくトップメタのポケモン相手に活躍できる性能があるので育ててみてはいかがでしょうか。

では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう!

構築については下記記事もおすすめです。
【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】

Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。
実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。
【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介

長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。
ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。
【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】

このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。