お金持ちになる方法は【たった2つ】しかない

2019年5月4日

お金持ちになる方法は【たった2つ】しかない

お金持ちになる方法は【たった2つ】しかない

お金持ちになる方法を知っていますか?
実は2つしかないのでこの記事ではそれを説明していきます。

たぶん多くの人は知らないです。もしかしたら95%以上の人は知らないかもしれません。
つまり学校のクラスで言ったら2,3人しか知らないと思います。

なぜなら学校では教えてくれないからです。
学校はまごうことなきサラリーマン養成所です。

国を回すには大量の税金が必要で、税金は会社が収める税金が大半です。
利益率の高い事業をやっている会社を大きくしていくことが国としては大切なことです。

その会社は労働力として大量の人材を必要としますが、その人材は誰でもいいわけではなく

  • みんなとそれなりに折り合いをつけながら
  • 上司の言うことを聞き
  • 命令をこなす

という超社会適合者である必要があります。
これは幼少期からの教育が非常に重要です。成長してからではこの従順さはなかなか身につけることができません。

日本は素晴らしいことに就学率が100%に迫るので、国の経済力の根幹にはこういったサラリーマン養成所である学校の存在が大きいと思います。

ただしご存知の通り「労働時間に比べて収入は圧倒的に低い」です。

全人類が1日24時間という平等な時間が与えられているのに、同じ時間で超稼ぐ人と貧乏な人がいるのはなぜでしょうか。
それは資本主義社会の真実を知っているか否か、それを攻略しようとしたかしなかったか、です。

攻略法は2つしかないので今回はこれをご紹介します。

お金持ちになる方法その1【投資】

お金持ちになる方法その1【投資】

1つ目は投資です。

お金のない人がお金を稼ぐには、リスクを取って短期トレード短期間で一気に稼ぐか、時間を犠牲にするかわりにリスクを下げて稼ぐ方法がありますが、投資するしかないです。

なぜこれが真理かというと、自分はお金を出すだけ、それを増やすのは投資先の会社で働いているサラリーマンの人たちで、自分ひとりのアクションで結果的には何人もの労働力を得ることができるからです。

さらに短期トレードの場合市場参加者の「思い込み」という変数が絡んでくるので、うまくこの心理を読み取れれば投資先の会社が稼いでくれるのを待つよりも速く稼ぐことが可能です。

レバレッジ(テコの原理)をガッとかけられる方法が投資です。

ちなみに今はTポイントで株が変える投資サービスを初めているところもあります。SBIネオモバイル証券ですね。

ポイントでも投資できるのはかなり革命的なことだと思っています。

SBIネオモバイル証券

お金持ちになる方法その2【事業売却】

お金持ちになる方法その2【事業売却】

投資より手っ取り早いもう一つの方法が事業売却です。

事業と言っても株式会社を設立して、上場を目指せと言っているわけではなく(もちろんその方法も王道ですしやれば数千万・数億のお金が手に入ります。)、驚くかもしれませんがブログやYoutubeのチャンネルを2〜3年かけて育てて、それを売却するという方法も含めて事業売却と言っています。

28億円で「ユーチューバー」を買収 CNNが描く壮大な野望とは?という記事をご存知でしょうか。

そうなんです、チャンネルは売れるんです。

こういった記事になるような事例は圧倒的に大きな利益が出たものしか取り上げられませんが、世の中には28億まではいかなくとも数千万、数億くらいの事業買収はざらにあります。

人間はいくつかタイプ分けできて

  • 何かを始めるのが好きな人
  • 何かを育てるのが好きな人
  • 何かを維持するのが好きな人

この内「何かを維持するのが好きな人」や、「何かを育てるのが好きな人」はかなり多い代わりに「何かを始めるのが好きな人」っていうのは実はものすごく少ないのです。

それに、事業というのは大きくなるほど時流に乗ったときのインパクトが強いので、大企業なんかは新しく数年かけて新規事業を立ち上げるよりも、すでにその事業をやってる会社を買収して立ち上げコストをカットして即参入というテクニックを取ってきます。

大企業でなくともお金持ちは世の中に沢山いるので、そういった人たちが新しく何か始めようかなというときに、ある程度出来上がったものを買うのです。

なので、事業売却を考えながらYoutubeチャンネルやブログなどを育てていけば、数年後には凄まじい値段で売却可能になります。

事業=ビジネスの本質は【作って売る】のみ

事業=ビジネスの本質は【作って売る】のみ

事業と聞くと学校でまともに教えてくれないので「え、一部のすごい人達しかできないでしょ」と思う方はすごく多いのですが、先に行ったとおり学校はサラリーマン養成所なので当然の反応です。

それどころか「危ない」という認識を刷り込むので、周りがみんな危ないと言っているからきっと危ない、と思って手を出さない人が多いのです。

しかし大人になってサラリーマンやって「なんかおかしいぞ」と気づく人たちはちらほらいて、こういった方は独学して「なんだ、事業すれば資本主義社会は攻略できんじゃん。しかも事業の方がむしろ楽じゃないか?」と気づいて独立してお金持ちになっていくのです。

事業の本質は何百年、何千年とまったく変わっておらず、「作って、売る」それだけです。

粒度はまちまちです。「事業を作って、事業を売る」もそうですし、「動画を撮って、広告を売る」も「手作りアクセサリーを作って、それを売る」も「作曲して、曲を売る」も全部事業です。

自分の好きなことを形にしてoutputし、それが誰かの手に渡ればいいのです。

このあたりについては「副業で稼ぐコツは1つだけ!【サラリーマンのみなさん、95.52%の人は好きなことやって稼げますよ。】」という記事を前に書いたので詳しくはそっちをご覧ください。

一応肝に命じておいてほしいのは「絶対最初は儲からない」ということです。時給にしたら0円〜数円でしょうか。

刷り込みに刷り込まれた「労働者脳」の人と「起業家脳」の人の違いはここが致命的に違います。

99%の人は「労働者脳」なので、時給数円ならバイトするわ、となり断言しますが絶対耐えられなくなって数ヶ月で脱落します。ある意味狩人的な感じですかね。眼の前の動物を狩れば肉が食える的な。

逆に起業家脳の人は続ければ莫大なお金になることがわかっているので、今全く儲からなくても淡々と続けていきます。農耕的な感じですかね。すぐには食べられないけど今は種を蒔いて、将来の豊作に向けて育てていく的な。

お金持ちになりたい人は投資と事業をするしかない。

まとめですが、お金持ちになりたい人は

  • 投資
  • 事業

この2つをしてください。

最初は安定収入が必要だと思いますので、サラリーマンやバイトを続けながら自分の事業を作っていきましょう。

ある程度育ったら、売却するなりさらに成長させていくなり好きにすればいいと思いますが、そのためにはそもそも「今」事業を始めて種まきをしておかないと種の蒔かれていない畑からはなにも収穫できないので、着手は早めにすることをおすすめします。

とはいえ最低限の知識があったほうがヤバい失敗を未然に防げるので、書籍で勉強したり各種ブログ、動画をみて多少は勉強したほうがいいと思います。