日本で悠々自適な早期リタイアをするには?

2019年7月4日

日本で悠々自適な早期リタイアをするには?

日本で悠々自適な早期リタイアをするには?

タイのバンコクに住むならどんな収入がどのくらい必要か?10万円で裕福な生活」という記事で、タイのバンコクで早期リタイアする方法を紹介しました。

というかバンコクの場合はそもそもの家賃も生活費も安いので、たまにちょっと稼ぐくらいで生活できます。

ですが海外だけでなく日本でも早期リタイアは目指せます。

今回の記事では日本でそんなに無理をせず早期リタイアをする方法を書いていきます。

1000万で田舎に住む

田舎に住めば日本でも悠々自適なリタイア生活はできます。

というか、リタイアしないまでも会社に依存せず生活できるようになります。

少子高齢化が加速している中で田舎の家は住む人がいなくなって、取り壊すにもお金がかかるし土地だけにしたらそれも税金がかかるし、借りたい人も住みたい人もなかなか現れない家はたくさんあります。

東京でも奥多摩のような田舎であればこういった家がたくさんあります。

空き家バンクなどで調べることができますね。

で、だいたいがボロボロでそのままでは住めない家です。

そのためリフォームは必須です。

このリフォーム費用がだいたい1000万円くらいです。

家と土地自体は無料だったり、お金がかかるとしても数百万程度という超激安価格で売られています。

資産が1000〜1500万くらいあれば、こういう家を買ってリフォームして住めば、もう一生家賃はかからなくなります。

1500万で家を買うのと、家賃5万円のところにずっと住むのでは、25年目までは同じ金額です。

細かいことをいうと家を持っていると税金がかかるので30年目くらいまででしょう。

1000万で押さえられれば20年目くらいです。

それ以降は持ち家があるほうがお得です。

わたしみたいな頻繁に引っ越しを繰り返していろんな土地に住みたいというタイプでなければ、そこで一度家を買ってしまえば家賃がかからない分かなり生活に余裕が出ます。

水道光熱費や食費などの分だけ働けば生きていけますし、その金額は数万もあれば十分です。

数万は日給5000円のバイトでも数日働くだけで稼げますし、空いた自由な時間で好きなことを思いっきりできます。

好きなことを思いっきりやって発信していけば、それはやがて仕事になって稼げるようになっていくはずです。

ということで1000万で家を買えば好きなことで生きていくのもできますし、早期リタイアすることもできるでしょう。

日本で悠々自適な早期リタイアをするには?まとめ

日本の場合は田舎に家を買う、もしくは無料でもらった家をリフォームするという方法で早期リタイアも目指せます。

さらに1000万あれば、それを年利5%で運用すると50万円の不労所得が手に入ります。

50万というと毎月約4万の生活費が入る計算になるので、贅沢をしないなら家賃を払わなくて良いので働かなくてもいいくらいの収入です。

多少贅沢するときだけ働くことにはなりますが。

要するに2000万もあれば早期リタイアはできますし、多少働きながらなら1000万もあれば日本でも会社に依存しないような自由な生活を手に入れることができます。