BCG(ブロックチェーンゲーム)のくりぷ豚で遊んでみた

2019年5月18日

BCG(ブロックチェーンゲーム)のくりぷ豚で遊んでみた
https://www.crypt-oink.io/landing/ja/index.htm

BCG(ブロックチェーンゲーム)のくりぷ豚で遊んでみた

ブロックチェーンゲーム界隈で人気のゲームの1つ、くりぷ豚始めてみました。

しばらく前に

ブロックチェーンRPGのマイクリ(MyCryptoHeroes)をSP&PCで遊んでみた。登録&連携からクエストまで説明【所要時間10分】

ゲームが遊びでなく副業以上に稼げる時代になった話【ガチの権利収入まである】仮想通貨&ブロックチェーンによるDAppsがキーワード

という記事を書いていたんですが、まだマイクリしか遊んでないので他のゲームはどうかなと思って人気のくりぷ豚を始めてみました。

クオリティ高い

クオリティ高い

正直マイクリと比較すると「超クオリティ高い」です。

ブロックチェーンゲームって始めるまでの敷居が結構高いんですが、公式サイトではチュートリアルも充実していてブロックチェーンゲーム初心者の人も始めやすいと思いました。

正直「今」ブロックチェーンゲームをこれから始める人はとりあえずくりぷ豚から始めると始めやすいと思います。

あと豚が意外とかわいいですね(笑)

これもマイクリと同じく無課金でも楽しめるゲームなので、ライトユーザーからガチで課金してゲームで資産を作っていこうと思っている人まで幅広く楽しめると思いました。

育成要素と組み合わせて生まれるくりぷ豚の種類がほぼ無限大なところなど、やりこみもできそうです。

レース中には自分の豚を応援できるので一緒にレースを楽しめます。

毎日のログインボーナスみたいな仕組みも整っているので続きそうですね。

ブロックチェーンゲームならではですが、このくりぷ豚も当然取引ができます。

レアなくりぷ豚を手に入れたら「ゲーム内通貨ではなくリアルに直結した通貨」で売買が可能です。

くりぷ豚卸トン屋
くりぷ豚取引所

すでにBCG始めている人は始めやすい

ブロックチェーンゲームの敷居の一つとして、仮想通貨ウォレットを作ることですが、わたしの場合はマイクリでMetaMaskで準備していたのですぐに始められました。

スマホアプリとのアカウント連携もマイクリ同様できたので、始めるまでは10分程度でした。

この辺の連携方法は下記記事も参考にしてみてください。

ブロックチェーンRPGのマイクリ(MyCryptoHeroes)をSP&PCで遊んでみた。登録&連携からクエストまで説明【所要時間10分】

くりぷ豚まだ始めたばかりですが、しばらく遊んでみてからまた気が向いたら記事にしてみようと思います。

ゲーム

Posted by yoshi